関連コンテンツ

実際の早期リタイアは相続か実業家がほとんど

私の知り合いにもいるんです。

親が資産家でほとんど働かずに暮らしている人が…
ああ、羨ましい。というか妬ましい。

こういう羨ましい人以外では、成功した実業家が早めに引退して早期リタイアする例があります。また相続と事業の合わせ技も当然ありますね。

親の遺産や自分の事業を換金して、不動産や株に換えて不労所得で暮らすのが一番オーソドックスな早期リタイアでしょう。

平凡なサラリーマンが純粋な資産運用のみで早期リタイアなんていうのは希少種です。

ブログ村のセミリタイアカテゴリにはそういう変な人が集まっています。あまりセミリタイアブログに入り浸っていると、一般人との感覚のかい離が大きくなってきます。

まあ相続+事業組と比べると資産とも言えないような資産ですけどね…小市民が慎ましく暮らすぶんには十分なんで。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
相続組は自分で稼いでないので運用スキルも無ければ資産を築く苦労もわからないので、5億以上の大金でない限りは維持するのが大変だと思います。
事業組は相続組に比べればマシですが、一気に成功したパターンも多く、資産を築く過程もユニークで時流に乗ったとか運の要素も大きいので、その後の安定的運用にうまく切り替えられるかどうかがカギです。
その点、資産運用組はリタイア後も基本、リタイアまでにしてきたことの延長線上で安定的に資産維持(又は増加)が可能と思います。もちろん、リタイアを決意するまでに慎重にシミュレーションを行う、という前提ではありますが。希少種ですけど一番守備力は高いと思いますよ。
Re: No title
> 相続組は自分で稼いでないので運用スキルも無ければ資産を築く苦労もわからないので、5億以上の大金でない限りは維持するのが大変だと思います。
> 事業組は相続組に比べればマシですが、一気に成功したパターンも多く、資産を築く過程もユニークで時流に乗ったとか運の要素も大きいので、その後の安定的運用にうまく切り替えられるかどうかがカギです。
> その点、資産運用組はリタイア後も基本、リタイアまでにしてきたことの延長線上で安定的に資産維持(又は増加)が可能と思います。もちろん、リタイアを決意するまでに慎重にシミュレーションを行う、という前提ではありますが。希少種ですけど一番守備力は高いと思いますよ。

いやまあ、優劣の話じゃなくてただただ羨ましいなあと。
それに資産家の子は環境や学歴に恵まれているので高スペックな人が多いし、事業を成功させた人は当然優秀な人です。
私なんか株ニートみたいなものです。
No title
>親が資産家でほとんど働かずに暮らしている人が…
ああ、羨ましい。というか妬ましい。

これで本人が優秀で学歴も高ければ本物の高等遊民ですね。
Re: No title
> >親が資産家でほとんど働かずに暮らしている人が…
> ああ、羨ましい。というか妬ましい。
>
> これで本人が優秀で学歴も高ければ本物の高等遊民ですね。

優秀かどうかはわかりませんね。なんせほとんど働いていないから。
高学歴は高学歴です。
No title
事業にしても節約系にしても、一定の目標達成の結果としてリタイアするのがいいですね。
相続でのリタイアはどこかにヒズミが出やすいような気がします。
Re: No title
> 事業にしても節約系にしても、一定の目標達成の結果としてリタイアするのがいいですね。
> 相続でのリタイアはどこかにヒズミが出やすいような気がします。

ヒズミというのはわかりやすいですね。努力なしに急に大金が手に入るという点で、宝くじを当てた人が身を持ち崩すというパターンでしょう?でもあの手の話は宝くじを当てた人へのやっかみを含んでいるという気がします。ラッキーな人は代償としてのちのち酷い目にあってほしいという、大衆の願望みたいな。
No title
私は相続+起業ですが、会社員を続けていては、早いセミリタイヤなんて夢のまた夢だったと思います。
資産運用は債券中心で行っているのですが、5億も必要ないと思います。事業の方はまだ続けています。
Re: No title
> 私は相続+起業ですが、会社員を続けていては、早いセミリタイヤなんて夢のまた夢だったと思います。
> 資産運用は債券中心で行っているのですが、5億も必要ないと思います。事業の方はまだ続けています。

そうですね、個人ブログなどでは私を含めて極端なやり方の人が目につきますが、実際はそういう複合型が現実的だと思います。
本来は経済的に余裕がある人が余裕のあるやり方でやるのがセミリタイアではないかと。
No title
私は別に経済的に余裕があるわけでは全然ないです。起業した時も、良い勤め先がなかったからでした。
会社員の給料は、生活に必要な費用(+α)という感じで雇用する側が決めてしまうので、毎月余った額からの貯金(投資)程度では、早期リタイヤは難しいと思います。
Re: No title
> 私は別に経済的に余裕があるわけでは全然ないです。起業した時も、良い勤め先がなかったからでした。
> 会社員の給料は、生活に必要な費用(+α)という感じで雇用する側が決めてしまうので、毎月余った額からの貯金(投資)程度では、早期リタイヤは難しいと思います。

そうですか、短いコメントから類推するのは難しいので…

給料の件は私もそう思います。経営者側から見ると、被雇用者が余剰資金の投資で無理なく財を成すようでは、給料の払い過ぎです。そんな会社の株は買いたくありません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
私の知り合いで親が資産家で不動産からの不労所得が明らかに自分の給与所得より多いだろう、という人がいて、逆になんでリタイアしないのか不思議です。たぶん社会的体裁なんだろうけど、なんか勿体無い。

私はかなりギリギリの金額での早期リタイアとなりましたが、ドケチ生活で乗り切りますよ。
Re: No title
> 私の知り合いで親が資産家で不動産からの不労所得が明らかに自分の給与所得より多いだろう、という人がいて、逆になんでリタイアしないのか不思議です。たぶん社会的体裁なんだろうけど、なんか勿体無い。
>
> 私はかなりギリギリの金額での早期リタイアとなりましたが、ドケチ生活で乗り切りますよ。

リタイアしてもいいし、しなくてもいい。選択肢があるのが資産家で無いのが労働者階級です。
招き猫の右手さんの場合はドケチって言っても人的資産が豊富で苦しい感じはしないですね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク