関連コンテンツ

「揺らぐ日本株、専門家の先高観は揺るがず」一方首相は精神論、具体策をお願いします。

揺らぐ日本株、専門家の先高観は揺るがず-背後に業績、政策期待強さ

>(ブルームバーグ):中国経済への不安、米国の利上げ時期をめぐる不透明感などで日本株は8月の高値から大きく調整、値動きは依然荒く、安値模索の動きを続けている。こうした中でも、日本株投資の専門家らが先行き強気のスタンスを崩していないのは、好調な企業業績や国内の経済・金融政策に対する期待感が根強いためだ。

最近は日経平均が特に弱いように感じますが、米英独などの指数と比べると年初比では依然勝っています。年初からの上昇幅が大きかったので下落幅も大きいというだけですね。世界市場全体がまた強気になれば、ファンダメンタルズ的には依然優位な国です。

海外勢が売りまくり国内の個人投資家が買いまくるという構図が続いているのですが、そろそろ個人投資家の心も折れそうです。一方年金をはじめとする国内機関投資家は意外と買っていません。

個人の心が折れるタイミングと追加緩和のタイミングが合えば海外勢も戻ってきて潮目が変わる可能性はあると思います。

問題は相対的に日本が強くても世界経済が弱いとどうにもならないこと。タイミングが悪いので追加緩和は余程のサプライズでなければ効果が薄くなります。そもそも米国が利上げで中国が利下げという、2大国の金融政策のタイミングが合っていないのが今回の混乱のもとです。


あと、新3本の矢ですが具体策が無く精神論にしか過ぎないように見えます。「1億総活躍社会」ってなんやねん、戦前のスローガンか!

ところで戦前の日本は人口7千万強に過ぎなかったのですが、景気づけのために「1億」と呼称していました。一方安倍首相は50年後も人口1億人を維持するという意味で使っています。どちらも無理がありますが、スローガンとはそんなものです。

株価の事だけ考えれば、福祉や格差縮小には触れない方がいいんです。増税による財政再建や大規模な金融緩和など経済偏重の政策を打ち出した方が外国人が買ってきますからね。

しかしそれでは支持率が下がるのでこうなるんでしょうね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

訳がわからない
おはようございます。
安保関連法案が成立して一段落したのか、安倍君がまた訳のわからない事を言ってますね。

>「1億総活躍社会」ってなんやねん、戦前のスローガンか!←全く同感です!

彼ははっきり言ってオツムが弱いですから、やたらとスローガンを叫びたくなるのではないかと思っています。

Re: 訳がわからない
> おはようございます。
> 安保関連法案が成立して一段落したのか、安倍君がまた訳のわからない事を言ってますね。
>
> >「1億総活躍社会」ってなんやねん、戦前のスローガンか!←全く同感です!
>
> 彼ははっきり言ってオツムが弱いですから、やたらとスローガンを叫びたくなるのではないかと思っています。

そうですかあ?私よりは頭はいいと思いますが。
政治家の発言は色々と背景を考えないといけないので、言葉通りには取れませんね。
No title
日本は移民を入れられないから女性を安い賃金で働かすしかないようですね。将来の労働力不足をそれで補うんでしょう。1億総活躍ってそういうことかな。
しかし米利上げはさっさとやってほしいなあ。
Re: No title
> 日本は移民を入れられないから女性を安い賃金で働かすしかないようですね。将来の労働力不足をそれで補うんでしょう。1億総活躍ってそういうことかな。
> しかし米利上げはさっさとやってほしいなあ。

女性が輝く時代、の正体がそれでは厳しいですね。
利上げは今年中にやるって言えレンさんが言ってましたね。もっと早く言って欲しかったですが。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント