関連コンテンツ

2015年7月~9月期の投資成績 ギリシャ危機とチャイナショックでどうなった?

4半期末の集計作業をしています。

損益金合計額 譲渡益税徴収額合計 手取り
7月 ¥7,766,402 ¥-1,577,742 ¥6,188,660
8月 ¥-1,194,895 (還付金)¥242,784 ¥-952,111
9月 ¥-345,764 (還付金)¥70,246 ¥-275,518
¥6,225,743 ¥-1,264,712 ¥4,961,031


7月は手術+入院中にポジションを持ち越すことになり、病院のベッドの上でギリシャの国民投票を見ていました。結果的に大勝で終わりました。

8月はだんだん雰囲気が怪しくなっていって、8月24日の堀北?ショック。9月末には福山ショックなんてのもありましたね。

確定損益だけで見ると、7月~9月も大幅プラスで終了。

これで3期連続の大幅プラスで年間の確定損益は軽くプラス1千万を超えてきました。

でも、問題なのは含み益の減少と含み損の拡大なんですよね。市況が最悪ですから。

まあ配当金生活の良い所は配当金さえ出ていればなんの文句もない所で、なるべく減配の可能性が低い銘柄の持ち株数を増やすことに専念すればいいんですよね。そういう意味では株価下落も悪いことばかりではありません。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
すごいですね!夢のある数字です!
Re: No title
> すごいですね!夢のある数字です!

市況が最悪なのでこの先どうなるかはわかりませんけどね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント