関連コンテンツ

自転車旅行費用の集計と感想

無事帰還しました。

今回の旅行費用の総額と内訳は以下の通りです。

 
  費用 備考 
交通費 ¥220 渡し船(往復)
宿泊費 ¥0 テント(7泊)
飲食費 ¥10,307 米・酒持参
おみやげ ¥5,088  
入館料 ¥1,300  
温泉代 ¥2,670 8回分
その他 ¥2,020  
合計 ¥21,605  


7泊8日で2万円ちょっと…

特にケチケチしたわけではありませんが、低額ですね。橋の通行料が完全無料だったのと、テント泊や米の持ちこみなどの条件が重なってこうなりました。

旅行先でのショッピングなどお金を使うのが目的のような旅もあってそれはそれでいいと思いますが、しまなみ海道の場合快走路のサイクリングでお金を使う暇もなく毎日日が暮れていくという印象です。夜は爆睡ですしね。


唯一の交通費は尾道の渡し船(フェリー)です。地元の人にとっては日常の足ですが、旅人にとっては風情があり良いものです。

入館料というのは、大三島の大山祇神社宝物館と大島の村上水軍博物館です。

温泉代は多々良温泉をメインにマーレ・グラッシア大三島と三島の湯、あと温泉ではありませんが大島の入浴施設です。


しかしコレはアレですね、旅行というより軍隊の行軍に近いものがあります。
今の私は訓練を終えた兵士ですw
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

おかえりなさい
コストを抑えての旅行素敵だと思います(o^^o)
ところで、テントの野宿は怖くありませんでしたか?それだけ個人的にはネックです。
Re: おかえりなさい
> コストを抑えての旅行素敵だと思います(o^^o)
> ところで、テントの野宿は怖くありませんでしたか?それだけ個人的にはネックです。

怖いというのは治安的な話ですか?基本的にキャンプ場を利用するのでその点は問題ありませんでした。
No title
低コスト旅行いいですねえ、ケチっているわけではなく、自然とこのくらいの出費におさまるのがいいですね。
お土産5千円、何かが気になります。
Re: No title
> 低コスト旅行いいですねえ、ケチっているわけではなく、自然とこのくらいの出費におさまるのがいいですね。
> お土産5千円、何かが気になります。

お土産は大したものじゃないですw
食べ物はレモン、はっさく、みかんなんかの柑橘類、ブランドとしては伯方の塩、このあたりです。
あとご当地キャラとして今治のバリィさんが広く展開しています。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク