関連コンテンツ

多々羅大橋はしまなみの女王(しまなみ海道)

来島海峡大橋がしまなみ海道の王なら、女王は生口島と大三島の間に架かる多々羅大橋です。


多々羅大橋+(6)_convert_20151015061234


圧倒的な美しさ。


多々羅大橋+(7)_convert_20151015061247


もうちょっと寄って見たところ。

技術的にはこういう形式の橋を斜張橋(しゃちょうきょう)というらしいです。小さい橋を造るのに適していますが橋を吊るケーブルの本数の多い巨大なものを造るには複雑な構造解析が不可欠で、現代的な橋と言えます。

大きさ的には横浜ベイブリッジの2倍より少し小さいぐらいでこの形式としては国内最長ですが、大きさよりもその優美さが特徴ですね。



多々羅大橋上_convert_20151015061334


多々羅大橋はしまなみ海道の中央に位置するために、今回は何回も往復しています。撮影日はバラバラです。大三島側から上ってみたところ。

サイクリングロードとして考えると、大三島以降の愛媛県側は尾道側の向島や因島より走り易いので、本州側から来た場合はこの橋を渡ってからが本番というか醍醐味な気がします。

因島や生口島も悪くないんですが、どうしても愛媛県側の方が道路も広いし交通量も少ないんですねw


多々羅大橋上+(7)_convert_20151015061301


見上げると迫力があります。道路上の車と比較すると大きさがわかります。


多々田大橋ケーブル_convert_20151015061220


橋を吊っている極太のケーブルです。


多々羅大橋上+(8)_convert_20151015061317


多々羅大橋上から_convert_20151015061347


高度感があります。


多々羅大橋料金所_convert_20151015061401


最後に料金所です。
しまなみ海道の料金所は無人で賽銭箱のような料金箱が設置されていて、どうしても通行者の良心に頼るシステムになっています。今年度は完全無料です。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
これ、カメラはスマホのですか。
けっこう綺麗に撮れてますね。
Re: No title
> これ、カメラはスマホのですか。
> けっこう綺麗に撮れてますね。

キヤノンのコンパクトデジカメS120です。私の適当な撮影でも結構綺麗に撮れてますね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント