関連コンテンツ

NISA(少額投資非課税制度)の考察

いまさらだが、NISA(少額投資非課税制度)は完全な欠陥制度である。

他口座の売買益と損益通算できない

という致命的な欠点がある。

5年後に含み損が出た場合に、一般口座に含み損を繰り越せるようにできれば問題はなかった。
実際はその時点の株価が取得価格になってしまう。

こんなこと投資経験ゼロの初心者が理解できるか?
ここが改善されないかぎり、NISA口座が初心者向けの口座というのは大ウソである。

他にも配当金を非課税にするには、株式数比例配分方式じゃないとダメとか制約が多い。
実態は上級者がなんとかして有効に使えないかと頭をひねるパズルのような制度だ。

パズルとして楽しむのでなければ、最初から使わない方がいいかもしれない。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク