関連コンテンツ

有料キャンプ場が快適でまるでホテルだ。私の感覚がおかしいのだろうか?

今回の旅では有料のキャンプ場をメインに使いました。自動車で入るようなオートキャンプ場ではなく自転車やバイク用のテントサイトです。

一日の利用料は数百円です。

これが快適なんですよね…

快適といってもトイレが清掃されている、飲用可能な水道水が使える、危険な野生動物や虫が居ない、サイトの芝が綺麗で傾斜していない、といった当たり前と言えば当たり前のレベルなんですが。数百円でこれなら全然文句が無く、ハズレのキャンプ地に比べればまるで高級ホテルです。

快適すぎてつまらない…とすら感じたりするので人間は環境に慣れるものだなあと思います。

閑散期の平日で人が全然居ないのがポイント高いです。住環境のストレスの多寡がほとんど隣人との関係性に起因している事がよくわかります。たかが数百円でも有料のキャンプ場の方が迷惑な人が来ないですからね。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

世の中金
危険動物は嫌です、迷惑人間も嫌。それらを数百円で無くせるなら、水も芝生も安全も重要。
Re: 世の中金
> 危険動物は嫌です、迷惑人間も嫌。それらを数百円で無くせるなら、水も芝生も安全も重要。

数百円はリーズナブルですね。相場はもうちょい高いと思います。
質問でございます
キャンプ場とはどの程度の間隔であるものなのでしょうか?
数百円で快適な野宿が楽しめるのなら、私も利用してみたいと思いました。しかし、東京付近にはそこまで多くあるものなのかなぁ^^;
Re: 質問でございます
> キャンプ場とはどの程度の間隔であるものなのでしょうか?
> 数百円で快適な野宿が楽しめるのなら、私も利用してみたいと思いました。しかし、東京付近にはそこまで多くあるものなのかなぁ^^;

東京付近の事情は知りませんが、事前に調査して行かないと泊まり歩くのはキツイ程度には距離がありますね。夏休みなどシーズン中しか営業していない所が多いですし。
No title
将来は家は引き払って自転車でそういうところを転々としていくのが良さそうですね。
楽しそうな人生。
Re: No title
> 将来は家は引き払って自転車でそういうところを転々としていくのが良さそうですね。
> 楽しそうな人生。

自転車はなかなか体力要りますよ。暑さ寒さや天候の急変もありますし。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント