関連コンテンツ

自転車キャンプツーリングの記録(小豆島編)

忘れない内に自転車キャンプツーリングの記録を整理しておきます。時間が経つと面倒臭くなるんですよね。

今回は香川県の小豆島でした。瀬戸内海では2番目に大きい島です。

岡山新港_convert_20151026051752

小豆島には橋が架かっていないので上陸はフェリーになります。本州の関西方面や岡山県側、四国の香川県側など四方から便が出ていますが、今回は岡山県側の新岡山港を利用しました。

写真は新岡山港~土庄港航路の「おりんぴあどりーむ」です。


オリンピアドリーム船内_convert_20151026051722


船内のラウンジも綺麗です。


おりんぴあどりーむ 展望甲板_convert_20151026051643


下から数えて4階目の展望甲板から


おりんぴあどりーむ 足湯_convert_20151026051551


後ろ側を見た所。煙突のところに「足湯」が設置されています。まあ海水をボイラーの熱で沸かしただけのものなんですけどね。脚が疲れる自転車乗りはマッサージなどに利用すると良いかと。


土庄港+(4)_convert_20151026051839


土庄(とのしょう)港に到着しました。約1時間の航路です。
しかしこの埠頭、何故かさっきから香ばしい匂いが漂っているんですよ…ごま油の匂い?


かどや製油+(2)_convert_20151026051737


フェリー乗り場の目の前に「かどや製油」の工場がありました。ごま油と言えばかどや製油、ここで作っていたんですね。
ウィキペディア:かどや製油


土庄港+(5)_convert_20151026051853


いい天気です。


オリーブアイランドライン_convert_20151026051629


高速船も出ています。


おりんぴあどりーむ_convert_20151026051708


出航する「おりんぴあどりーむ」です。オリーブの産地である小豆島はギリシャっぽいイメージを強調しています。イメージカラーは白と青ですかね。ギリシャと言えば白い建物と青い海ですからね。


24の瞳 駅前の像_convert_20151026051515

駅前でベタな観光写真も撮っておきます。
若い人は「二十四の瞳」とか知っているのでしょうか?オリーブの並木が観光気分を盛り上げます。

かどや 金印 純正ごま油 200g


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
懐かしい・・・
おはようございます。
現職時代、職場のバス旅行で小豆島に渡ったことがあります。四国側からフェリーに乗りました。ちょうど紅葉の季節で、名勝「寒霞渓」が絶景でした。女子社員が幹事だったので、宿泊はペンション。20年前以上前のことで懐かしいです。
Re: No title
上のコメントのみかんさん、コメントの表示許可のチェックをはずさないとコメント表示ができなくなりますよ。
Re: 懐かしい・・・
> おはようございます。
> 現職時代、職場のバス旅行で小豆島に渡ったことがあります。四国側からフェリーに乗りました。ちょうど紅葉の季節で、名勝「寒霞渓」が絶景でした。女子社員が幹事だったので、宿泊はペンション。20年前以上前のことで懐かしいです。

寒霞渓は今年は11月の連休あたりが見ごろだそうです。
ご指摘ありがとうございます
ご指摘ありがとうございます。
不慣れなもので要領わかりませんでした。小豆島の写真はどれも心地良さそうですね。
Re: ご指摘ありがとうございます
> ご指摘ありがとうございます。
> 不慣れなもので要領わかりませんでした。小豆島の写真はどれも心地良さそうですね。

小豆島は気候が良いですね。
No title
10年あまり前に行ったことがあります。懐かしいなあ。
確かマルキン醤油も至るところに看板があった気がします。
Re: No title
> 10年あまり前に行ったことがあります。懐かしいなあ。
> 確かマルキン醤油も至るところに看板があった気がします。

マルキン醤油が一番有名ですが、何社も醤油メーカーが在るから島中が醤油会社の看板だらけなんですよね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント