関連コンテンツ

ビタ一日も働かない生活ももうすぐ一年です

退職日が去年の第2次黒田バズーカ(第1次を異次元緩和、第2次をハロウィン緩和と呼ぶことに落ち着いているみたいです)の日だから、もうすぐ働かない生活も丸一年になろうとしています。

一年って早いですね。

現在の生活に不満も不安もありませんが、この時間の進み方の早さだけは脅威を感じます。早期リタイアすれば無限にあるように感じられた時間も実際の所は当然ですが限られたものでしかありません。

これからはもうちょっと計画的に時間を使っていこうかなと思います。いや、思っているのは前から思っているんですけどね。

少なくともこれからも働いているヒマはないですね。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
時間が過ぎるのが早く感じるという事は、それだけ今の生活が充実している証拠ではないでしょうか。いやあ羨ましい限りです。
Re: No title
> 時間が過ぎるのが早く感じるという事は、それだけ今の生活が充実している証拠ではないでしょうか。いやあ羨ましい限りです。

充実しているかどうかはわかりませんが、不満は無いですね。
No title
フランス人だった気がするけど
「20歳で人生の体感時間の半分は終了する」と言った人がいますね。
思い出すと高校の3年間はかなり長く感じたけど直近の3年間はあっという間に終わってる気がしますね。
No title
ビター日に働かないのなら
スイート日くらい働いたらどうなんだ!(ドンッ)
というネタを思いついた
Re: No title
> フランス人だった気がするけど
> 「20歳で人生の体感時間の半分は終了する」と言った人がいますね。
> 思い出すと高校の3年間はかなり長く感じたけど直近の3年間はあっという間に終わってる気がしますね。

実際、高校生のスケジュールってぎっちぎちに詰め込まれてますよ。大半の社会人はルーチンワークをこなしているだけで十年一日の暮らしですからね。
Re: No title
> ビター日に働かないのなら
> スイート日くらい働いたらどうなんだ!(ドンッ)
> というネタを思いついた

ビタ一日→ビタ1日と表記するべきだったか!変換が無能。
No title
僕もリタイアしてから1ヶ月ほどがあっという間に過ぎています。
そしてやりたい事がやりきれないのでこのままどんどん時間だけ過ぎていくのかとかえって焦っています。
仕事なんかしている場合ではありませんねえ。
Re: No title
> 僕もリタイアしてから1ヶ月ほどがあっという間に過ぎています。
> そしてやりたい事がやりきれないのでこのままどんどん時間だけ過ぎていくのかとかえって焦っています。
> 仕事なんかしている場合ではありませんねえ。

この感覚は分かるんですけど、1人の人間がこなせることは限られているのでもう割り切るしかないかと。
そうでないと、かえって疲れます。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク