関連コンテンツ

寒霞渓から星ヶ城登山へ(小豆島)

1星ヶ城登山道_convert_20151027200920


寒霞渓(三笠山)から星ヶ城山の山頂まではこのように峰が連なっています。ゆっくり歩いて40分とあります。では行ってみましょう。


1星ヶ城登山道+(5)_convert_20151027200906


ちょうど紅葉が始まったぐらいの季節ですね。登山道は整備されていて歩きやすいです。


2星ヶ城空堀_convert_20151027200639


整備された登山道とはいえ、城跡なので山頂に近づくにつれ攻城戦の様相を呈してきます。これは空堀のあとを登山道が横切っている様子です。


3星ヶ城西峰_convert_20151027200845


星が城山には西峰と東峰の2つのピークがあって、これは西峰の岩場からの眺めです。眺望はここが一番良かったと思います。


4星ヶ城山頂付近_convert_20151027200806


山頂付近になってくると道も険しくなってきます。


5星ヶ城山頂付近+(2)_convert_20151027200748


やっと山頂です。ここまで一時間弱…ヘンなものが見えますね。


6星ヶ城山頂+(2)_convert_20151027200733


三角点測量用のやぐらだそうです。しかしなぜ地蔵が?石垣のように石を組んであるわけではなく、平べったい石を積んであるだけです。触るとぐらぐらします。これだと台風か地震が来たら一発で倒壊しそうですが、小豆島はよほど自然災害の少ない土地柄と見ました。香川県はむしろ渇水の方が心配なんですよね。


7星ヶ城山頂+(3)_convert_20151027200707


条件が良ければ四国が見えるはずですがこの日はガスがかかっていました。天気じたいは非常に良かったんですがね。


8寒霞渓+(3)_convert_20151027200441


下りはロープフェイを使わずに自転車を停めてある下の駅まで一気に下ります。寒霞渓の山道から1枚。


9寒霞渓サル+(4)_convert_20151027200538


もう少しで到着という所でサルに道を塞がれます。ここまで接近しても気にせずにノミ取りしています。


10寒霞渓サル+(5)_convert_20151027200552


何匹いるのかわからん程います。目が合うと威嚇してくるのでちょっと怖いです。


11寒霞渓下り+(3)_convert_20151027200622


さすがに疲れました…今日は温泉に入って早く寝よう。


12丸島醤油+(2)_convert_20151027060518


ふもとの丸島醤油の巨大な桶。


13丸島醤油_convert_20151027060534


次回は小豆島の醤油造りの話です。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント