関連コンテンツ

マルキン醤油記念館としょうゆソフトなど

しょうゆソフト_convert_20151028171405


写真は名物のしょうゆソフト


小豆島に本店を置くマルキン醤油はかつて大証2部に上場していました。その後色々あって現在はジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)という長い名前のグループ企業になって東証2部に上場しています。

ただグループの本社は大阪ですが、現在でも本店は小豆島で株主総会は小豆島で行っているらしいんですよね。
よくあるご質問:株主総会の開催場所はどこですか?

おそらく島で行われる唯一の上場企業の株主総会ではないでしょうか?行ったことのある株主がどれだけいるのか、東京からの実質的な距離を考えたらレアな存在です。

残念ながら株価2ケタのボロ株である2538の株主になる気はなかったので、総会に参加する資格を取った事は無いのですがマニア的には気になる存在です。

それはともかく、島の観光名所としてはマルキン醤油記念館があります。行ってみました。

小豆島 警察_convert_20151028170850


警察署を過ぎたあたりは醤油工場の密集地帯です。


マルキン醤油+(2)_convert_20151028170740


到着です。自転車でまわるには広い島ですが、寒霞渓のヒルクライムを終えた身からすると町をぶらぶらするのは楽です。


マルキン醤油_convert_20151028170753


年季の入った真っ黒な工場の建物。


しょうゆソフト+(2)_convert_20151028170650


名物のしょうゆソフトはここで買えます。このあたり一帯にしょうゆの匂いが漂っていて、何を食べてもしょうゆ味になる気がします。まあ味は悪くないと思いますよ。ここまで来て食べない手はないでしょう。


マルキン記念館_convert_20151028170723


マルキン醤油記念館です。有料ですが、おみやげに醤油の小瓶をくれるので悪くないかなと思います。


オオコガ_convert_20151028170636


オオコガ+(2)_convert_20151028170131


小豆島のあちこちで見かける大桶(おおこが)。巨大で目立つのでくり抜いてこのように通路になったりバス停のベンチになっていたり観光資源としても活用しているようです。


タケサン記念館_convert_20151028170712


このあたりは醤油工場が密集しているので似たような記念館やショップがいくつかあります。ここはタケサン記念館です。


もろみソフト_convert_20151028171416


ここもソフトクリームがあって一番人気は「もろみソフト」らしいです。食べてみましたが風味があってけっこういけました。私のご当地ソフトクリームランキングの中でも上位に入ります。


佃煮ソフト_convert_20151028170922


今度は佃煮ソフトかw
さすがに3連発はきついので遠慮しました。今思うと時間をあけて食べてもよかったと思います。


醤油サイダー_convert_20151028170906


スーパーで山盛りになっていた醤油サイダー。これも飲んでみましたが、「これは無い」と思える味でした。しょうゆと炭酸の組み合わせは無理がありすぎると思います。キンキンに冷やせばいけるのかな?

友桝飲料 醤油サイダー 200ml×24本



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
笑いました。
それってうるさい株主を遠ざけるためのワザじゃないの?w
Re: No title
> 笑いました。
> それってうるさい株主を遠ざけるためのワザじゃないの?w

本気でそうかもしれませんw
僻地に本拠があるのが利点になるとは…

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク