関連コンテンツ

10月FOMCは利上げなし、12月の利上げに含みを持たせて通過、さて株価は?

FOMC:「緩やかな」ペースで景気拡大、12月に利上げ検討(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ):米連邦公開市場委員会(FOMC)は27、28両日に開催した定例会合後の声明で、政策金利を据え置いたと発表した。経済はなお「緩やかな」ペースで拡大していると指摘。年内の行動は約束していないが、次回12月の会合で政策金利引き上げを検討すると表明した。

10月のFOMCは利上げなしで通過。前回の悲観的、緊急的な文言がはずされて12月の利上げもあるよという内容になりました。これを受けて株価は上昇、債券は下落(利回り上昇)しました。シカゴ日経平均先物は330円の上昇。

あとは30日の日銀の金融政策決定会合の結果次第ですが、この調子だと追加緩和ありで大幅上昇、なしでも小幅上昇ぐらいになるかもしれませんね。

要するになんでもいいから騰がれってことですw
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント