関連コンテンツ

ママチャリのタイヤやチェーンを交換せずに乗り続けている人は多い。なぜかと言うと…

私は自転車が趣味なので、街を走っている自転車の状態がよく気になります。

駅前に停めてあるママチャリの大半が整備不良状態なんですよね…

このうち、単なる整備不良なら整備すればいいだけのことなんですけど、問題は消耗品の交換をしていない自転車です。

目に余る消耗品の筆頭は摩耗してツルツルのタイヤと伸びてダルダルになったチェーンです。

ツルツルのタイヤはパンクしやすくコントロールが効かなくて危険ですし、伸びたチェーンはギヤを削って変速不良を起こすしいつか切れます。なによりサビサビでダルダルのチェーンの自転車は乗っていて不快だと思います。

なぜこれらの消耗品が交換せずに放置されているかと言うと、まず交換せずともとりあえずは走れるというのがあります。
ただ、もっと大きい理由は消耗品の交換が高くつくということです。

消耗品代プラス工賃で、前後タイヤとチェーンを交換したらドンキ(7532)の激安自転車ぐらい買える値段になることもあります。
だからとりあえず走れなくなるまで走って、それから交換整備するか新しいママチャリに買い替えるか検討するという話になります。


でも、これはそもそも話の前提がおかしいんですよ。
消耗品の交換が高くつくんじゃなくて、激安ママチャリの値段が安すぎるんです。

安全基準も満たしてないような中国製の粗悪自転車をみんな普通に乗ってるし、結果として放置自転車の山ができるわけです。


だから物の価値の分かる人はちゃんと安全基準を満たした自転車を買うし点検もします。本来は命を乗せて走る乗り物なんだから、国産メーカーでもそれほど高いとは言えないはずです。消耗品の交換だって自分でやれば安くできます。ただし安全の問題があるので自信の無い人は腕の確かな町の自転車屋を見つけておいた方がいいですね。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
日本の場合家が狭いってのもありそう、外に置くからサビやすい、どうせサビるからそのまま放置。
高い自転車を部屋にいれて室内でしっかり管理するのはロードバイク乗ってる人くらいですね。
Re: No title
> 日本の場合家が狭いってのもありそう、外に置くからサビやすい、どうせサビるからそのまま放置。
> 高い自転車を部屋にいれて室内でしっかり管理するのはロードバイク乗ってる人くらいですね。

自転車本体が消耗品扱いされてるのが問題です。
No title
自分で整備するようになったら他人の自転車もやたらと気になりますよね。
同じ会社に同じ車種で通ってる人がいて、そのおっさんのチェーンがサビサビなんですよ。いやホント、自転車が可哀相で可哀相で・・・。
Re: No title
> 自分で整備するようになったら他人の自転車もやたらと気になりますよね。
> 同じ会社に同じ車種で通ってる人がいて、そのおっさんのチェーンがサビサビなんですよ。いやホント、自転車が可哀相で可哀相で・・・。

クロスバイクのチェーンって薄くて細いのでサビさせているとすぐに切れますよ。チェーンリングやギヤも痛むし、ノーメンテで乗っているとママチャリよりはるかに早くガラクタになるので可哀想ですね…

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント