関連コンテンツ

お金を掛けずに旅行はできます(ヒマと体力があれば)

小豆島行きで掛かった費用の集計です。

 
金額 備考
交通費 ¥2,620 フェリー代
宿泊費 ¥3,300 キャンプ場
飲食費 ¥6,536
おみやげ ¥2,508
入館料 ¥210 マルキン
温泉代 ¥2,800 4回分
その他 ¥750 ロープウェイ代
合計 ¥18,724


4泊5日だから下手したら自宅にいるよりお金使わなかったかもしれません。

自転車とテントなどの装備一式がすでにあること、米や酒などは持参するなどの条件がありますが自分でもこの低消費はびっくりです。

こうして見ると旅行代金って交通費と宿泊費、割高な飲食費が大きいのでそれらが無ければ気軽にいつでも行けるんですよね。

まあ体力的にはそれなりに厳しくトレーニングだと思ってやっているので、誰にでも奨められるものではありませんがこういう旅もあるよということです。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
そうなんですよね、旅行って交通費と宿泊費さえ節約できればかなり安上がりです。

私の場合、自転車キャンプは無理ですが、車中泊中心でどこか出かけたいなぁ、と思いながらなかなか腰が重いのですが。
Re: No title
> そうなんですよね、旅行って交通費と宿泊費さえ節約できればかなり安上がりです。
>
> 私の場合、自転車キャンプは無理ですが、車中泊中心でどこか出かけたいなぁ、と思いながらなかなか腰が重いのですが。

ヒマと体力以外に何が要るかと考えたら、思いつきを実行に移す行動力ですね。全部タダと言えばタダなんでやる気次第です。
No title
低予算旅行に興味があります。
沖縄とかでも1泊千円くらいのゲストハウスに泊まって調理すれば自炊できますし、LCCで行けば意外と安くすむんですよね。
上品な生き方
お金をかければ誰でも楽しみ手に入れられます。お金をかけないで愉しめる人こそ現代の貴族でしょう。知恵と教養と良識がいりますからね。小豆島の旅アップありがとうございます。小型犬二匹に拘束されなかなか遠出できないものとして居ながらにして旅情を味わえました。
Re: No title
> 低予算旅行に興味があります。
> 沖縄とかでも1泊千円くらいのゲストハウスに泊まって調理すれば自炊できますし、LCCで行けば意外と安くすむんですよね。

ゲストハウスって孤独なソロキャンプとは対極にある気がします。若者向け、コミュニケーション好きな人向けの。
Re: 上品な生き方
> お金をかければ誰でも楽しみ手に入れられます。お金をかけないで愉しめる人こそ現代の貴族でしょう。知恵と教養と良識がいりますからね。小豆島の旅アップありがとうございます。小型犬二匹に拘束されなかなか遠出できないものとして居ながらにして旅情を味わえました。

いや、それは褒めすぎです。

ペットがいるとそうなりますね。ショップに預けるとお金がかかるし、留守中に面倒見てくれる知り合いを作ったらどうですか?

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント