「強気相場では常に強気であれ」
エドウィン・ルフェーブル「欲望と幻想の市場」より引用



単純ですが難しい、相場の極意のようなもの。

相場全体のコンディション、トレンドを見極めるのが何よりも重要。

強気相場では常に強気、弱気相場では常に弱気、これを維持するのが一番難しい。
株式投資の経験の浅い人ほど、この言葉を浅く解釈します。

ほとんどの人が器用に立ち回ろうとして失敗します。

2012年の12月から現在まで、現実に大口で一貫して強気を維持することがどれだけ難しかったかは株を持っていた人ならわかると思います。

だから毎日毎日、市況の解説や相場の見通しを更新するような株ブログは見る気がしないんですよね。

欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア


関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ