関連コンテンツ

ヤフオクの値上げとヤフオクの歴史、私の黒歴史について

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について

落札システム利用料を、「5.40%(税込)」から「8.64%(税込)」に改定なので、けっこう大きな改定ですね。もうずいぶん前からヤフオクを利用していないので、ここまで上がったのかという気がします。

確か私が初めてヤフオクを利用した時は、何もかも無料だったんですよね。タイムマシンとかシャア専用ザク?(確認したらザクⅡの誤りでしたので訂正します)とかのジョーク出品もあって無法地帯でしたが、楽しい時代だったと思います。今ちょっと調べたらちょうどITバブルの頃で、たまたまヤフオク黎明期に居合わせた事になります。

参考:タイムマシン(本物)

その後世の中が本格的にデフレ時代に突入して、ヤフオクで中古品を買うことにさほど意味が見いだせなくなってきました。有料化が段階的に進んでいきましたし。詐欺の温床になっていた部分もありましたので、本人認証とかが改善したのはいいことだと思いますけどね。

それで私の黒歴史ですけど、ヤフオクの出品が有料化する前後に以前に狂ったようにヤフオク出品に凝った事があったんです。ヤフオクの落札手数料(いわゆるヤフオク税)が3%になった時代だったと思います。

当時断捨離という言葉はありませんでしたが、私は明らかに不用品の処分を意識していました。ヤフオクで買った明らかに無駄な物を処分したいと思いました。ヤフオクで失ったものをヤフオクで取り返す。(部屋のスペース的にも)

当初の目論見通り、最初の一か月くらいであらかた不要品は片付きました。売り上げも上々です。ただ始めてみると、メールのやり取りが煩雑、出品画像やタイトルの付け方で落札率や落札金額に大差が付く、などの点が気になってきて、これらのシステム化に熱中しました。

そうしたら、気づいてしまったんですよね。あれ?このシステムで儲けられるんじゃね?という事に。

長くなったので、続きます。大した話じゃないのにw

確実に稼げる ヤフオク! 副業入門


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
こんにちは。

今は人が減って活気がありませんが
家にある不要物を適当に出品しても
ばんばん売れる時期がありましたね~。
トラブルも多かったですが売りも買いも楽しい時代でした。

ヤフオクで生活していた人もいたような・・・。
Re: No title
> こんにちは。
>
> 今は人が減って活気がありませんが
> 家にある不要物を適当に出品しても
> ばんばん売れる時期がありましたね~。
> トラブルも多かったですが売りも買いも楽しい時代でした。
>
> ヤフオクで生活していた人もいたような・・・。

こんにちは、なんでもいいのでハンドルネームの記入をお願いしますね。

ヤフオクの黄金時代は活気があって楽しかったですね。取り込み詐欺や自転車操業のチャリンカーも多かったので、暗黒期とも言えますが、それすらもエンターテイメントになっていたような気がします。
No title
興味津々、続きが楽しみです。Kindle来たらこの本を手に入れますわ。

Re: No title
> 興味津々、続きが楽しみです。Kindle来たらこの本を手に入れますわ。

この本、Amazonの評判はいいですね。今はノウハウも体系化されて誰でもできるようになってますね。値上げもあり利益は年々薄くなると思いますので、業者化しないとあまり儲からないでしょうけど。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント