関連コンテンツ

サラリーマン時代は週末が雨だと憂鬱でした。今は…

20代の頃は自転車趣味にハマっていました。

その頃はパソコンや携帯のホーム画面を天気予報にしていました。長距離を走れるのは週末だけなので、週間天気予報で週末が雨だと仕事する気が無くなったほどです。

現在はいつでも好きな時に走りに行ける身分を手に入れたので、そういう事はありません。週末が雨だと家事や調べものをする時間ができるので、かえって好都合なぐらいです。

週末はどこに行っても人が多いですし、家に居る方がいいでしょう。早期リタイアによる価値観の転換のひとつです。

天候で行動を決めるというのは昔?から理想の生活とされてきました。

人によると思いますが早期リタイアは理想の生活のひとつだと思います。


※晴耕雨読、という言葉は中国の故事成語だと思い込んでいましたが、調べてみると直接の出典は日本人の著作らしいです。日本人の憧れの生活かもしれません。

晴耕雨読 720ml



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

宮沢賢治の詩の印象に影響され晴耕雨読=勤勉と勘違いしてました。悠々自適の意味だったのですね。
Re: タイトルなし
> 宮沢賢治の詩の印象に影響され晴耕雨読=勤勉と勘違いしてました。悠々自適の意味だったのですね。

宮沢賢治は晴耕雨読の人だと思いますが、確かにストイックなイメージがありますね。偉人は世に出なくても力を蓄えているような感じで、中国だと世に出る前の諸葛孔明などがそうでしょうか。

そう考えると私が晴耕雨読を名乗るのは恥ずかしい気がしてきました。本来の意味からは間違っていないはずなんですけどw
No title
それで自転車に詳しいんですね。
ちなみに僕は週末は自転車で競馬場に行きたいので、今でも週末が雨だとちょい憂鬱です。あ、東京開催のある2,5,6,10,11月だけの話ですけどね。

Re: No title
> それで自転車に詳しいんですね。
> ちなみに僕は週末は自転車で競馬場に行きたいので、今でも週末が雨だとちょい憂鬱です。あ、東京開催のある2,5,6,10,11月だけの話ですけどね。

競馬は雨じゃないと勝てない馬とかいるから、ゲーム性のひとつなんですよね。しかし馬券を買わないのだから雨の日はあきらめましょうよw
No title
正直、性格の悪い意見ですけど、
雨は平日でも休日でも在職中なら被害に遭うわけですから、
リタイア後に「リタイアして良かった」と感じる嬉しいイベントになりそうです。
Re: No title
> 正直、性格の悪い意見ですけど、
> 雨は平日でも休日でも在職中なら被害に遭うわけですから、
> リタイア後に「リタイアして良かった」と感じる嬉しいイベントになりそうです。

経験的にはそう思うのは最初だけだと思います。人にもよるのかな。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク