自転車キャンプツーリングの時は、基本的に毎日手洗いで洗濯をします。

その時物干しロープが必要になるわけです。キャンプ地で木の枝や自転車のハンドル部分などを利用してロープを引っかけて張り、シャツやパンツを通して干します。

この時、ロープを水平に張らないと干したシャツなどがずり落ちてきます。ところがいつもロープを完璧に水平に張れる環境があるとは限りません。洗濯ロープはホームセンターなどで適当に選んだものを利用していましたが、使いづらいです。何か洗濯物を固定する仕組みが必要です。

という訳で専用品を入手しました。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クローズライン 1700175




物干しスペースが迅速に確保できるアイデアグッズ

まずフックを使って普通にロープを張ります。ロープは2本になっていてビーズのような固定パーツが10個通してあります。2個の固定パーツで洗濯物をはさみ込んで1か所固定できるので、最大5か所固定できる事になります。これだとシャツやパンツのような筒状の衣類以外に、タオルや靴下も干せますね。

非常にコンパクトなので、キャンプでなくても普通の旅行の時にも気軽に携行できそうです。軽くて小さすぎるぐらいなので失くさないようにしないといけないですね。洗濯バサミを持っていく必要も無くなるので荷物が減らせます。

これを使うために旅に出ようかなと本末転倒な事を考えています。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ