関連コンテンツ

破産したレセプト債運用会社の関連・連想銘柄はどうなったか

過去の記事:227億円償還不能か 「レセプト債」4社破綻 「アーツ証券」などが販売

破産したレセプト債運用会社の関連・連想銘柄と見られたのは、

インタートレード(3747)
メディカルシステムネットワーク(4350)
アトラ(6029)
アクリティブ(8423)
Jトラスト(8508)

あたりです。

9日の株価に影響はあったのでしょうか?
結果は…

インタートレード(3747) 223円 ±0円
メディカルシステムネットワーク(4350) 754円 +3円
アトラ(6029) 1224円 +24円
アクリティブ(8423) 573円 +21円
Jトラスト(8508) 996円 -2円

でした。
まあ日経が強かったのが大きいと思いますが、あくまで関連・連想銘柄なので寄り付きの売りが一巡した後は上昇したようです。全然影響無い銘柄もありました。

アトラ(6029)あたりは、前日終値が1200円、寄りが1111円、安値が1059円まであったものの、そこからは右肩上がりで結局前日プラスの1224円で引けました

レセプト債問題の間接的影響は今のところは軽微、というところのようです。直接の被害者はご愁傷様です。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント