関連コンテンツ

自転車キャンプツーリングの装備を再検討。「紙せっけん」の場合。

手洗い、洗顔、あと衣類の洗剤をどうするかは意外と悩む所です。

自宅から普段使っているものを持ち出してもいいのですが、どう小分けして持ち出すかはひと手間が必要になってきます。洗剤の包装が荷物の中で破れたりすると悲惨です。

現地で買うのもいいですが、コンビニなどで売っている旅行用の使い切りタイプは割高です。通常タイプは当然かさばります。こう考えていくと結構難しい選択である事がわかると思います。

そこで旅慣れた人の間で選択肢として浮上してくるのが「紙せっけん」です。


昔懐かしい紙せっけん 2個セット





ペーパーソープ(かみせっけん) ローズの香り





緑茶紙せっけん 2個セット







うすい紙状のせっけん。ペーパーソープ。手に取って水に濡らすと溶けて普通に手洗いできます。このサイズと重量なら普段から持ち歩いてもいいかもしれません。海外旅行でも重宝しそうです。

よく溶かさないと紙繊維状のせっけんが残るので、洗濯にはむかない気もします。今回入手したのは、画像の「昔懐かしい紙せっけん」なので、他の製品も今後試してみたいと思います。

昔懐かしい、というのは

紙せっけん 24付




こういうタイプのものが女児向けとして昔駄菓子屋などで売っていたらしいです。今でもAmazonなどで入手できます。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
小さい頃に従姉妹が駄菓子屋で買っていました。懐かしい。
Re: No title
> 小さい頃に従姉妹が駄菓子屋で買っていました。懐かしい。

やっぱりそのぐらいの世代なんですね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント