関連コンテンツ

100円ショップはゴミの山

この記事は、キャンドゥ(2698)、ワッツ(2735)、セリア(2782)などの100円ショップの商売を批判するものではありません。(ちなみに「ダイソー」で有名な大創産業は上場していません。小ネタです。)

セリア(2782)あたりは地味に10倍株のひとつで、こういう業種でも大儲けが可能なのが株式投資の面白いところです。

それはともかく、100円ショップの商品の原価は平均すると60円前後と言われています。ダイソーを除く100円ショップが上場しているのでこういう事がわかるようになりました。

100円ショップで売られている商品は極端に耐久性がありません。ということは早晩壊れてゴミになる。ゴミ予備軍を大量陳列しているようなものです。これを買うのは罪悪感を覚えます。100円ショップの包丁や鍋釜などがいったいどんな材料を使っているのか考えただけで不気味です。

デザインも残念で安っぽいのは宿命的ですね。セリア(2782)なんかは100円ショップらしからぬセンスで躍進しましたが、裏を返せば皆100円ショップはダサいと思っていたわけです。

消耗品も内容量を考えたらお得かどうか微妙です。旅行時の使いきりには便利ですけどね。

原価だけで考えたらごく稀に100円ショップにもお宝商品が存在することはありますが、100円ショップの商品は売り切りのものが多くて、一度売り切れたら二度と入荷されなかったりします。地域や店舗によって売っているものも違います。

100円商品もアイディア次第で使える、という話もありますけど、話としては面白くて情報番組のネタにはいいかもしれませんが実用性には疑問符が付きます。便利グッズが一番不便利というのはよくある話です。

結局100円ショップの誹謗中傷に近い記事になってしまいましたが、それだけ100円ショップには貧乏人の心を乱す何かがあるのかもしれません。デフレのあだ花、ゴミの山だと思っておけば余計な金を使ってゴミを増やすこともないかもしれません。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
言い方は悪いですが、情弱向け商売なんだと思います。
Re: No title
> 言い方は悪いですが、情弱向け商売なんだと思います。

100円ショップの将来性ってどうなんでしょうかね?景気が良くなってインフレ、円安が定着するときつくなってきます。商品の質の低下が気になります。
No title
円安で苦しいでしょうねえ、逆に国産品が増えてくるかもしれませんが。
デフレの時代が長引いて安かろう悪かろうでもいいという人が増えてしまいましたから、まだしばらくは続きそうなビジネスモデルですね。
Re: No title
> 円安で苦しいでしょうねえ、逆に国産品が増えてくるかもしれませんが。
> デフレの時代が長引いて安かろう悪かろうでもいいという人が増えてしまいましたから、まだしばらくは続きそうなビジネスモデルですね。

物の価値が問われずにゴミだらけというのも殺伐とした時代だと思います。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント