関連コンテンツ

ヤフオクの値上げとヤフオクの歴史、私の黒歴史について(その3)

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について

過去の記事:ヤフオクの値上げとヤフオクの歴史、私の黒歴史について
過去の記事:ヤフオクの値上げとヤフオクの歴史、私の黒歴史について(その2)

当時、ヤフオクで不要品ばかりか一般に生活必需品と言われるものまで売ってしまったので、私の部屋はなんにもありませんでした。断捨離とかミニマムライフとか言われる生活様式をそれらの言葉が生まれる10年以上前から実行していた事になります。

ただその状態が続いたのはほんのわずかです。完成したヤフオク出品システムを使って儲けるために、出品物を仕入れるようになったからです。

当時一番出品数が多く賑わっていたカテゴリの一つがPCパーツです。
ガラクタのようなパソコンを引き取ってきて、パーツごとにバラして動作確認して売るだけなのでこれが一番儲かりました。

当時ヤフオクに興味のある人は多くいましたが出品はハードルが高いと思われていたので、会社の知り合いから人づてに代理出品も引き受けました。これはあまり儲かりませんでしたが、システムがあるので出品自体は楽です。それより美味しいのは代理落札。当時はインターネット自体があまり普及していなかったので、落札を依頼する人は結構多かったのです。

まあこんな生活を続けていると、部屋は在庫や落札品が積みあがってきますね。梱包のプチプチやダンボールも取っておくし、ホームセンターで購入もします。部屋の一角は照明や何色かの背景シートを用意して物品撮影の専用スタジオになりました。

気が付くと作業倉庫のような部屋でエンドレスにメールや落札のチェックをしているような毎日です。集荷にくる運送屋や近所の郵便局のお姉さんとも完全に顔なじみです。自動化にも限度があります。さすがに嫌気が差してきたし、そもそも部屋を片付けたくて始めたヤフオクなのに、途中から完全に迷走していた事に気がついて辞めました。自分はシンプルライフ的傾向(当時はそういう言葉は無かったと思いますが)があるものの、凝り性のため結局は物が増える方だとその時気づきました。

この時の儲けはその後の株取引の原資の一部になりました。それも数年後のライブドアショックですべて無くなりましたけど。

確実に稼げる ヤフオク! 副業入門



関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
ワタシがヤフオク始めた頃はすでにデフレで、何でもかんでも売れるいい時代は終わってましたね。。。残念(`ε´)
それでも始めた当初、不用品を売り払ったら3ヶ月位で15万くらいになった記憶があります。今はたまに見立て違いで買ってしまった物とか売るくらいですけどねww それでも皆さん値段にシビアになってるから捨てるよりマシだけど・・・程度の安値でしか売れません。
Re: No title
> ワタシがヤフオク始めた頃はすでにデフレで、何でもかんでも売れるいい時代は終わってましたね。。。残念(`ε´)
> それでも始めた当初、不用品を売り払ったら3ヶ月位で15万くらいになった記憶があります。今はたまに見立て違いで買ってしまった物とか売るくらいですけどねww それでも皆さん値段にシビアになってるから捨てるよりマシだけど・・・程度の安値でしか売れません。

やっぱりシビアになってるんですね。それでもリサイクル店に持ち込むよりはマシでしょうが、手間を考えると微妙ですね。趣味でやるならいいんですが。
No title
オークファンが上場するくらいには相場が形成されて情報が行き渡りましたね
Re: No title
> オークファンが上場するくらいには相場が形成されて情報が行き渡りましたね

オークファン(3674)のチャート見てみたら株価がピークの10分の一になっていたw
まだ上場から3年たっていないんですね。価格比較サイトが出てきたのはもっと前だから、けっこう持ったほうだと思います。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント