関連コンテンツ

金持ちは長財布を使う的な話

最初にお金持ちは長財布を使う系の本を出したのは誰でしたっけ?そんなに昔では無いと思うのですが。

検索をかけても似たような本がいくつもヒットするのですが、たぶん最初の画像の人だと思います。

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?





幸せな成功者が教えてくれた 長財布のヒミツ (ナガオカ文庫)





お金に愛される 魔法のお財布






これ系の本が売れたのは日本人の財布好きが根底にあると思います。日常使うもので、ブランド品から数百円のものまであるので話題には事欠きません。腕時計とかと似たジャンルですね。

そもそも財布なんか何使ったっていいじゃないかと思うのですが、お金の使い方にこだわりがある人は機能を重視するので、用途を絞ればおのずとパターンが限られてくるのだと思います。以下は私の場合です。

持ち歩くクレジットカードは1枚。
現金は非常用で少しだけ。
ポイントカードは3大カードのみ(Tカード、ポンタ、Rポイント)

これだと財布では無くカード入れの方がいいのではないか?と思って最近は財布を使っていません。
カード入れと小銭入れのみを持ち歩くようになりました。
社会人たるものいろんな事態が想定されるので、自然と財布が多機能で収納力重視になるのだと思いますが、しょせん無職なのでこんな財布事情です。

なお意識高い系はマネークリップ使用率が高いと思いますw

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
通販バイヤー時代に財布はよく売ったなあ、ほんと売れるんですよ。
マネークリップもおっさんに大人気です。まっ黄色い金運財布なんてのも売れますね。財布なんてゴツいのもっても重たいだけなんですけどね。裸銭でいいでしょう。
Re: No title
> 通販バイヤー時代に財布はよく売ったなあ、ほんと売れるんですよ。
> マネークリップもおっさんに大人気です。まっ黄色い金運財布なんてのも売れますね。財布なんてゴツいのもっても重たいだけなんですけどね。裸銭でいいでしょう。

裸はワイルドですね。さすがですw
No title
この本の著者は印税で金持ちになれたんでしょうかw
Re: No title
> この本の著者は印税で金持ちになれたんでしょうかw

かなり売れていたのは記憶してます。その後ひとつのジャンルになったと思います。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク