関連コンテンツ

早期リタイア後の健康管理

早期リタイアから1年が経過して、健康管理、特に運動習慣についてはいろいろ試行してみました。

何が良いかということですが、結論としては月並みでわざわざ書くこともためらわれる程ですが、散歩がいい、という事になりました。

毎日、できれば早朝の散歩が良いと思います。
そんなジジババみたいな生活は嫌だ、という向きもあるかもしれませんが、ジジババは(早期)リタイアのベテランでありますから、その行動様式には合理性が備わっているはずです。(単に朝が早いだけかもしれません)

それにあくまで散歩は食事や睡眠と同じように生活のサイクルに組み込むべき基本行動だと思います。通勤や通学をする人は無意識のうちにかなりの距離を歩いていますし、専業主婦だって真面目に家事をしていれば歩きます。全く歩かないで済むのはニートか早期リタイア者だけです。だからこそ最初は意識して生活サイクルに組み込む必要があります。

その上で他の事をすればいいでしょう。早起きしたので時間はいくらでもあります。まだ若く健康的な早期リタイア者なら散歩程度の運動量では目覚ましにしかなりません。

ああ、でも最近は朝寝がマイブームです。散歩した後シャワーを浴びて布団にもぐり、本を読みながらまた寝る。これは極楽です。

散歩もの (扶桑社コミックス)


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
最近惰眠をむさぼっていたんですが、今日は早起きして自転車で30分くらいかけて裁判所いったんですが、気持ちよく疲れました。朝早起きと運動する習慣に裁判傍聴を組み込もうかなと思っています。散歩がキツいのは目的もなく移動することだと思うんですよね。
Re: No title
> 最近惰眠をむさぼっていたんですが、今日は早起きして自転車で30分くらいかけて裁判所いったんですが、気持ちよく疲れました。朝早起きと運動する習慣に裁判傍聴を組み込もうかなと思っています。散歩がキツいのは目的もなく移動することだと思うんですよね。

裁判所はそんなに早くからやってるんですか。それとも早くから行って面白そうな裁判を物色するのかな。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント