関連コンテンツ

早期リタイア後の住所選定

早期リタイア後の住所選定については自分なりに検討しました。
これもあくまで私の場合ですが、一般的な引っ越しとはかなり基準が違うと思います。


1 主要駅から遠いこと

主要駅から離れることで、家賃相場の下落と閑静な住環境を狙います。


2 徒歩圏内にコンビニやツタヤなどの便利な店舗が「無い」こと

これも家賃を下げる要因です。便利だが安直割高で生活の質を下げる施設から遠ざかることで、間接的に好影響があります。あくまで徒歩圏内に無いだけで、自転車なら行こうと思えば行ける距離にあるのがちょうどいいバランスです。


3 近くに海、山、大きな公園があること

かなり場所を選びますが、これを満たしていれば近所がアスレチックフィールドになります。釣り、山登り、公園での運動でスポーツジムいらずです。もちろんジョギングやサイクリングのコースにもいいです。


4 ご近所付き合いがうるさくないこと

こればかりは住んでみないとわからないと思いますが、地元の場合は土地勘があるのでだいたいのエリアの見当はつくと思います。


4番が何気に最重要だと思います。住んでみて不満があれば引っ越しですね。通勤の制限が無いのでどこにでも住めるのが早期リタイアのいいところです。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
2以外はだいたい満たしていますね、安いところを探すと自然とそうなりますね。
コンビニは東京だとどこにいこうがあるのでこればっかりは。

Re: No title
> 2以外はだいたい満たしていますね、安いところを探すと自然とそうなりますね。
> コンビニは東京だとどこにいこうがあるのでこればっかりは。

コンビニの配置は陣取りゲームか結界作成のような所がありますからね…東京だとそうでしょうね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント