関連コンテンツ

完璧主義を捨てるのは早期リタイアへの近道

どうせなんでも完璧にできるような人は、最初から早期リタイアなんかしないと思います。

しかし日本人は真面目なのか完璧主義の人が多いです。

考えてみれば、私も無能のくせに完璧にやりたがる所があった気がします。それで仕事の効率を落とすタイプです。要するに要領が悪い。

しかし日本人は農耕民族なせいか要領はいいが軽薄な人より、要領は悪いが真面目で仕事をやり遂げる人の方が好意的に見られる傾向があります。

そういった雰囲気に流されて、要領が悪くても真面目にコツコツやればいいじゃない?と思ってもこういう人が報われるかどうかは時代が大きく関係してきます。

日本人は2000年近く農業だけで食ってきたので、国民の9割がサラリーマンになったのはごく最近です。しかもバブルが崩壊して国家が農民的な日本人の面倒を見きれなくなってきたのは直近の話です。

私はできもしない完璧主義を捨てた時から、早期リタイアへの道が開けた気がします。いい意味でも悪い意味でもいいかげん。人に迷惑もかける。どうせ人間能力以上の事はできません。能力の範囲内で、できる事はやった方がいいですができないことをやろうとするのはエネルギーの浪費です。

早期リタイアは色々と見切ることが必要になってきますしね。ブログもいい事を書こうとすると1行も書けなくなったりするので、更新を続けようと思ったら肩の力を抜いて書いた方がいいと思います。

あんまり下らない事ばかり書いていると誰も見てくれなくなるので、限度はありますが。

がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント