関連コンテンツ

民泊を許可制で全国解禁、来春めど

民泊、許可制で全国解禁 来春にもルール 訪日客急増に対応(日経新聞)

>厚生労働省と国土交通省は個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁する方針だ。現在は旅館業法などで原則禁止しているが、無許可の営業が広がり、トラブルも相次いでいる。訪日客の急増で宿泊施設の不足が深刻になっており、早急に明確な基準をつくり、安心して使える民泊を普及させたい考えだ。

旅行先で民家に泊まる方法
↑昨日このような記事を書いたばかりですが、早速こんなニュースが出ました。

京都市、m9(^Д^)プギャー

16年中に結論を得る、ということですが、すでに旅館業法違反やら治安の問題が出ている?という事なので、厚労省と国交省で法改正を必要としない範囲で早急に基準を整えるようです。しかも全国規模で。

とりあえず取り締まりを強化するより、規制を緩和して届出を出させるようにした方がいいので、ここは拙速でいいから早急に手を打った方がいいですね。

京都市も実際問題大変でしょうがその方がいいと思います。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク