関連コンテンツ

インデックス投資の全盛期が来るかもしれない

インデックス投資の全盛期が来そうな気がします。

考える材料としては、

1 個人金融資産の極端な老人層への偏り
2 インデックスファンドの信託報酬の劇的な低下(金融機関の戦略の変化)
3 金融庁の「上場株式等の相続税評価の見直し」

があります。

まず個人金融資産の極端な老人層への偏りですが、日本の個人金融資産が約1500兆と言われていて、このうち7割から9割を老人層が握っていると言われています。

注目集まる相続資産市場と金融機関の取組み
↑野村資本市場研究所のこの記事によると、「2030年までの相続資産額は控えめに見積もっても1000兆円規模」となっています。確かに7割のうち殆どが相続されると考えたらそのぐらいになります。

老人層の投資で一番心理的に重要なのは、運用期間があまり残されていない事です。定年退職した後にいくら運用期間が残っているかは神のみぞ知る事です。彼らは長期的な運用を考えられないので、信託報酬には無頓着です。わかり易いのは(見かけ上の)利回りで、一時期投資信託が毎月分配型ばかりになったのはこういう背景があります。

しかし金融機関もこういう焼畑農業のような商売はいつまでも続けるわけには行きません。あと15年から20年後には大相続時代が待っているからです。今から次世代の老人層(つまり我々セミリタイア世代)を囲い込んで育成していく必要があります。

30代から40代の資産形成世代は信託報酬を始めとするコストには敏感です。この世代の心に一番響く戦略は「未来への長期投資」であり、それを支える「低い運用コスト」です。投資期間が長ければ長いほど運用コストの差が響いてくるからです。

つまりこれが金融機関の戦略の変化です。2015年はインデックスファンドのコストが劇的な低下を見せました。もはや手数料収入で短期的に稼ぐより、預かり資産の大きさで長期的に稼ぐ時代です。

とどめは、金融庁の「上場株式等の相続税評価の見直し」です。
もしこれが実現したら、相続時の株式の評価は時価の70%となります。今までの相続対策は投資用住宅の建設でしたが、これが通れば株を買って相続対策する人が続出するでしょう。というか、相続する立場の子供たちは皆株を買わせようとするでしょうね。

もしこの案が通らないとしても、すでに流れが出来ているので信託報酬の低下とインデックス投資家の増大は止まらないでしょう。

これはちょっとバラ色のシナリオですが、実現可能性はあると思います。いずれにしても今後の株価次第ですね。「株高は七難隠す」、全てがうまくいけば凄い事になりそうですが…
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

お伺いしたい事がございます。
インデックス投資時代の考察、素晴らしいですね^^

サイモンさんに質問なんですが、配当生活されるとなると、配当収入は3月9月に集中すると思われますが、支出は割と月毎に差が生じにくいと思います。

別に受け取ったばかりの配当が全てでは無いと思いますので、プールしているお金から支出分にまわしていくんだと思いますが、サラリーマンの一般的な感覚だと不均等な収入はあまり慣れない事だと思いますが、工夫されてる事があれば教えてほしいです(o^^o)
Re: お伺いしたい事がございます。
> インデックス投資時代の考察、素晴らしいですね^^
>
> サイモンさんに質問なんですが、配当生活されるとなると、配当収入は3月9月に集中すると思われますが、支出は割と月毎に差が生じにくいと思います。
>
> 別に受け取ったばかりの配当が全てでは無いと思いますので、プールしているお金から支出分にまわしていくんだと思いますが、サラリーマンの一般的な感覚だと不均等な収入はあまり慣れない事だと思いますが、工夫されてる事があれば教えてほしいです(o^^o)

一言で言うと気にしていません。
No title
含蓄のあるひと言をありがとうございます(o^^o)
No title
ニッセイの信託報酬大幅減は驚きました。
相続税の評価減は期待しています、本格的な資金流入期待しましょう。
Re: No title
> ニッセイの信託報酬大幅減は驚きました。
> 相続税の評価減は期待しています、本格的な資金流入期待しましょう。

大きな流れは来てるかもしれませんね。うまく行けばですが。
No title
そういう時がピークだったりしますからね
No title
う~ん、個人的にはむしろ怖さを感じます。

公的年金を株に突っ込んだように
今度は個人資産をって流れでしょうか。
政治的な主張になってしまうので控えますが
最後に笑うのは外国人で大多数の日本人は
ババを引かされることになると思います。
Re: No title
> う~ん、個人的にはむしろ怖さを感じます。
>
> 公的年金を株に突っ込んだように
> 今度は個人資産をって流れでしょうか。
> 政治的な主張になってしまうので控えますが
> 最後に笑うのは外国人で大多数の日本人は
> ババを引かされることになると思います。

あくまでいつどのくらい買うかと言うのは自由意志ですから、ババを引かされるという表現は適当で無いと思います。言いたいことはわかりますが。
日本人は国際金融に対して甘えすぎです。1500兆の資金を持っている人達がいつまでも子供みたいな「金融怖い」というレベルの感情しか持っていないのは犯罪的です。なんか他人事なんですよね。
Re: No title
> そういう時がピークだったりしますからね

短すぎてコメントの真意が分かりませんが、私が思うに日本人は底で買ってピークで売りたいという気持ちが強すぎると思います。要するに欲が深い。慎ましそうな口を利く人に限ってそう。牛も熊も儲けるが、豚は儲からない。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント