関連コンテンツ

元村上ファンド代表、TSIHD(3608)の株価操縦の疑い。他人名義の複数口座を使い空売り?

村上元代表を強制調査 アパレル株の株価操作の疑い 証券監視委

>関係者によると、村上元代表は2014年6月から7月にかけて、証券会社などからTSIホールディングス株を借りて大量売却し、値下がりした後に買い戻す「空売り」という手法を悪用。同社の株価を不正に下げた疑いがもたれている。

空売りによる売り崩しが問題みたいですね。空売りは昔はアップティックルールなどもあったように、相場下落の悪玉として常にやり玉に挙げられます。しかし空売り規制にはほとんど相場下落を防ぐ効果が無いばかりか、結局は需給の悪化による相場の長期低迷を招く事が分かっています。

だからルールにのっとった空売りには法的にも道義的にも問題はありません。問題は大口の空売りはルールが厳しく、常に証券取引等監視委員会が目を光らせている事です。

他人名義で株大量売却=村上元代表、複数口座使い-相場操縦隠す狙いか・監視委

>旧村上ファンドの村上世彰元代表(56)が金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で強制調査を受けた問題で、村上元代表が自分の名義ではない複数の口座を使って株を大量に売却していたとみられることが26日、関係者への取材で分かった。

あ~、これが本当ならアウトですね。他人名義の口座を使うのがそもそも違法ですが、それによって相場操縦の意図を隠そうとしたのではないかと言われれば言い逃れできません。

ちょっとやり方が雑すぎる気がします。こんなセコイ事しなくても堂々と「物言う株主」路線で行けばよかったのに…
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント