関連コンテンツ

愛読書がkindle化されてなくて絶望する

私は仕事の都合もあり、今まで10回以上引っ越ししています。今は無職ですが、一か所に長く住むのが苦手なのでそのうちまた引っ越しすると思います。

引っ越しの度に悩みの種になるのが、かさばる蔵書の処遇です。おそらくとんでもない量の本を処分してきた事と思います。もったいない。

最近は割り切って電子書籍を購入するようになりました。蔵書を全てkindle化すれば、ストレスフリーで引っ越しできるのですが…

おそらく業界のややこしい事情があるのだと思いますが、新刊本のkindle版は同時発売されたりされなかったりします。紙の本とkindle版が同時発売だとそれだけで好感を覚えますが、何か月も遅れるものもあります。そもそも永久にkindle化されそうにない本もあります。

これはただの愚痴ですが、なんとかならないものでしょうか。時間が解決するのかな?


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
自炊を検討する時期なのかも?
Re: No title
> 自炊を検討する時期なのかも?

やはり自炊ですか。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント