期待リターンが同じなら、投資にかかる運用コスト(手数料と税金)が低ければ低いほうがいいのは間違いありません。ただし運用コストの低減ばかりを気にして運用手段に枠をはめてしまうのはもったいない話です。

あまりここを強調すると証券会社が喜ぶだけなのでほどほどにしておきますが、要するに視野は広く持って肩の力を抜いて考えないと思わぬ儲けのチャンスを見逃しますよ、という事です。

特に税金に関しては利益を上げられるようになってから心配すればいいことで、まず儲ける事を真剣に考えた方がいいですね。手数料についても、手数料を理由に有望な投資を見送るのは本末転倒です。まあなるべく安くする事は考えたほうがいいですけど。

関連記事

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
タグ