関連コンテンツ

「自炊」と聞くと何を連想しますか?

以前から言っているとおり、蔵書のkindle化を検討しています。すでに保有している本だけでなく、今後入手する紙の本や資料も電子データ化する機材や知識、技術があれば色々とはかどりそうです。

情報収集のために「自炊」で検索してみると、すでに質量ともに豊富な情報がWeb上に存在していて、「自炊」の利点、欠点、問題点が分かってきます。

「自炊」とは、紙の書籍をスキャンして電子データ化して取り込む事を言います。「自ら吸う」→「自炊」というのが語源だそうです。デジタルデータ化することを「炊く」と言うのは面白いですね。ネットスラングのたぐいですが、ご飯を炊くのではなく、本を炊く。

ところで、「自炊」で検索すると本来の意味である「自分の食事のために自ら炊事」という意味のコンテンツがなかなか出てきません。

一般的なリアルの会話で、「自炊」と言うと上記の意味で使うのがほとんどでしょうが、Web上ではすでに「自炊」といえば電子書籍化の事を指すようです。事態がここまで来ているとは知りませんでした。

「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
おはようございます?
うわぁ〜。検索してみたら、私が苦戦している自炊とは、全く違うものが...
私は一体世の中から何周遅れているのかわからなくなってきました。あはは。


しかし、苦戦しているくせに、検索した事がなかったという時点でよっぽど嫌いなんでしょうね。自炊。弱りました。
Re: No title
> おはようございます?
> うわぁ〜。検索してみたら、私が苦戦している自炊とは、全く違うものが...
> 私は一体世の中から何周遅れているのかわからなくなってきました。あはは。
>
>
> しかし、苦戦しているくせに、検索した事がなかったという時点でよっぽど嫌いなんでしょうね。自炊。弱りました。

時差を考慮した挨拶ありがとうございます。こんばんは?

本来の意味での自炊の情報を求めている人には迷惑な話ですねw

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク