関連コンテンツ

アクセス数を稼ぎたかったら、ブログに日記を書いちゃダメ

もともとブログはネット上の日記ではありませんが、各社が提供しているブログサービスの基本形は明らかに日記の体裁になっています。日本人の日記好きと相まって、「ブログ=ネット上の日記」と理解している人も多いと思います。

しかしブログで単なる日記を書いてアクセスを集められるのは芸能人やスポーツ選手ぐらいのものです。

もちろんブログを日記として使い好きなことを書いても構わないのですが…そうすると殆どアクセスは得られないと思います。

そもそも誰にも見られなくても構わないのなら、それこそオフラインの日記帳に書くはずで、やはりオンラインのブログに日記を書くからには誰かに見てもらいたい、反応が欲しいというのが本心だと思います。

しかし一般人の日記には通常は誰も興味がありません。アクセスが殆ど無いから、書くのもだんだん苦痛になってきます。ブログの毎日更新が苦行のように感じるのは、こうした理由があります。

だから一般人がブログで日記を書いてアクセスを集めるには、よほど本人が個性的で素で面白い人か、そうでなければ計算してキャラを立てるしかありません。後者は辛そうなので、止めておいた方がよさそうです。

しかし日記以外で毎日更新できるコンテンツって、そうそうありませんよね。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
それはいつも感じています。何かを食べに行きましたとか、大して珍しくもない出来事を綴った記事は不発に終わることが多いです。

そもそもアクセスを増やそうと思って運営していないので別に構わないんだけど、あからさまに不人気だと、ちょっとショックなんだよねw
Re: No title
> それはいつも感じています。何かを食べに行きましたとか、大して珍しくもない出来事を綴った記事は不発に終わることが多いです。
>
> そもそもアクセスを増やそうと思って運営していないので別に構わないんだけど、あからさまに不人気だと、ちょっとショックなんだよねw

一般に公開する以上、ある程度のサービス精神は必要ですね。読んでくれる人の時間を奪うわけだし。お客さんも暇な人ばかりじゃないから。
No title
おっしゃるとおりだと思います。

日記を書くにしても、読みたくなる何かがないとだめですね。
それがなければただの備忘録になってしまいますからね。
No title
元々は日記(日誌 Web log)の方で、最近のブログの使い方がWiki化してるのでは?

違いがあるかと言われたら、日付ベースで表示するかどうかの
表示部分くらいしか違いはありませんけどね

livedoorもブログとWiki両方やってますよ…
と書こうと思ったら知らぬ間にシーサーに事業譲渡してました…
それもかなり前にw
Re: No title
> おっしゃるとおりだと思います。
>
> 日記を書くにしても、読みたくなる何かがないとだめですね。
> それがなければただの備忘録になってしまいますからね。

ブログは備忘録として使っている人も多いと思いますが、どうせ公開するなら整理して付加価値を付けた方が自分にも便利だしアクセスも増えますね。そこまでやってられない人が大半だと思いますので、それはそれでいいと思います。
Re: No title
> 元々は日記(日誌 Web log)の方で、最近のブログの使い方がWiki化してるのでは?
>
> 違いがあるかと言われたら、日付ベースで表示するかどうかの
> 表示部分くらいしか違いはありませんけどね
>
> livedoorもブログとWiki両方やってますよ…
> と書こうと思ったら知らぬ間にシーサーに事業譲渡してました…
> それもかなり前にw

ん?アクセス数の話ですよ。ブログは時系列で書くので日記的に使うのが普通ですが、普通の日記を公開してもアクセスは無いですよ、という話です。

アクセス数だけを考えるなら、「ブログ=日記」という意識を一端外す必要があり、その過程でWiki化していくんじゃないですかね。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク