関連コンテンツ

プロしかいない外国為替市場と素人しかいない小型株市場、どちらの難易度が高いですか?

世界最大の市場(マーケット)は何かご存知でしょうか?

株式市場か、債券市場か、ちょっと相場をかじった人なら実感として分かると思いますが、答は外国為替市場です。

株式とは比べ物にならないほど巨大な外国為替市場ですが、日本ではFXを通じて個人投資家のシェアが非常に高くなっています(東京市場の3分の1ぐらい)。高レバレッジのFXは株式投資よりはるかに危険な投資なので、こんな現象は日本だけです。つくづく変な国民性だと思います。

この個人投資家の大部分は素人です。基本的に円を売ってドルを買い、金利差を受け取りながらドルが上がるのを待つというスタンスが主流です。そのため逆張りを好むという性質があります。

その他の参加者は、各国の中央銀行、輸出輸入業者、商社、機関投資家、ヘッジファンドなど皆プロ中のプロです。外国為替市場は日本の個人投資家を除いてプロしかいない世界と言っていいでしょう。

この過酷で巨大なマーケットに参加することに、大荒れの海に素人がボートで漕ぎ出すような心細さを感じるのは私だけでしょうか…



一方の小型株市場ですが、こちらは一転して素人しかいない世界です。時価総額の小さな銘柄は機関投資家が参加できないので専門のアナリストも付かないし分析レポートも出回りません。銘柄分析は基本的に個人投資家が自分でやるしかありません。

参加者のほぼ全員がアマチュアなので、ちょっと努力するだけで簡単に平均より上のレベルにはなれます。プロが売買することによる市場の価格調整力が働きにくい世界です。

このちょっとした努力を嫌っていると、馬鹿みたいな内容の掲示板の書き込みを馬鹿みたいに追っているカモ投資家の出来上がりになります。時価総額が小さいので相場操縦じみた値動きもありますが、そういう銘柄にはくれぐれも近寄らないようにしましょう。そのあたりさえ気を付けていれば、注意深い個人投資家にとっては居心地の良い世界です。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
こんばんは
為替と小型株なら小型株の方が良いですね。

高レバレッジのFXは危険ですが、それを好む日本人が多いという事は
日本人って意外とリスク愛好家なのかもしれません。
違うかな・・・ 単に怖さ知らずなだけ?(^^;
ともかくFX好きというのはユニークですよね。
Re: No title
> こんばんは
> 為替と小型株なら小型株の方が良いですね。
>
> 高レバレッジのFXは危険ですが、それを好む日本人が多いという事は
> 日本人って意外とリスク愛好家なのかもしれません。
> 違うかな・・・ 単に怖さ知らずなだけ?(^^;
> ともかくFX好きというのはユニークですよね。

日本人は投資嫌いのギャンブル好きだと思います。どの街の駅前にもパチンコ店があってその環境に慣れてるから、ギャンブルに抵抗が無い一方で、歴史的にはバブル崩壊で投資アレルギーがあるのではないかと。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント