関連コンテンツ

周囲に早期リタイアを考えている人はいますか?

私はいません。

というか、早期リタイアという概念すら無いと思います。

早期リタイア志望を、人に話したことすらありません。

定年まで働くのはもちろん、定年後も働きつづけたいという人をほとんど違う世界の住人のように感じてしまいます。
しかし世間一般的には私のような考えの人間の方が圧倒的に少数派なのです。

違う世界の住人に話した所で意志の疎通は難しいですし、迫害を受けるおそれすらあります。

しかしリタイア志向の人間は一定数存在し、それぞれ孤独を感じているはずです。
この孤独感があるからこそ、リタイア系ブログは増え続けるはずです。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

私の周りにもいませんね~。迫害されるぐらいなら黙っていた方がいいな。 やっぱり早期リタイアは少数派なのかもしれないが誰しもが実行したことでもあるような気がします。
迫害までいかなくても噂になって、不愉快な思いはするかもしれません。価値観が違いすぎて理解されないでしょう。

すみません、「誰しもが実行したこと」のくだりがよくわかりません。「誰しもが実行したいこと」の誤りですか?
す、すいません><
指摘のとおり、誰しもが実行したいことです。

申し訳ない><
なるほど。でも実行したい人って多数派ですかね?多数派はたとえ宝クジで一億円が当たっても仕事を辞めない気がします。
私の場合は、一人か二人くらいは居る感じです。後の圧倒的多数派は早期リタイアなんて興味もないか、あってもまず無理だろうと思ってる人たちですね。
結局まとまったお金と金融リテラシーがないと早期リタイアは現実的でないんでしょうね。労働しか選択肢がないという。
んんんん、でも仕事が好きな人もいたりして。
生きがいのある、好きな仕事についている場合とか。

あと、単純作業を9:00~500まで淡々とこなすというのも、さほど体がきつくなければ、凡人は何も考えなくていいから、精神安定になるかとも。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント