関連コンテンツ

インカムゲイン投資は資産育成には不向き。現状維持が基本。

インカムゲインで食っていこうとするのは、基本的に守りの姿勢、現状維持の姿勢です。

あまり積極的な資産形成には向いていません。年金生活者の発想でしょう。

配当金を生むポジションをいかに守るかという発想は、利益を伸ばすというトレードの発想と対立することがあります。

実業で稼いだおカネをインカムゲイン投資に回す分には矛盾がありません。攻めの部門と守りの部門がはっきり分かれているからです。

私の場合のように投資で稼いだおカネを配当金生活の原資に回す場合は、ここの所の線引きをはっきりさせないと中途半端な事になりそうです。

ひとりの人格の中で稼ぐためのトレード部門と守るための年金生活的な部門を両立させるのは難しく、たいていはトレードを引退するということになるんでしょうね。

しかし一生株取引で生活するなんて御免ですから、サラリーマン卒業の次は早く専業投資家を卒業したいものです。

プロも驚きの安定・高利回り! 海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書


関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

感銘をうけました
いつも楽しく拝読しております。
はちどうきゅうどうと申します。

"サラリーマン卒業の次は早く専業投資家を卒業したいものです"
との事。
感銘をうけました!!

私は配当金によってサラリーマン生活を引退することを考えてました。
さらにずっとその先の景色を見ていらっしゃる方のお言葉はインプレッション大でした。
一人で勝手に興奮してます!!
ありがとうございます!!!
Re: 感銘をうけました
> いつも楽しく拝読しております。
> はちどうきゅうどうと申します。
>
> "サラリーマン卒業の次は早く専業投資家を卒業したいものです"
> との事。
> 感銘をうけました!!
>
> 私は配当金によってサラリーマン生活を引退することを考えてました。
> さらにずっとその先の景色を見ていらっしゃる方のお言葉はインプレッション大でした。
> 一人で勝手に興奮してます!!
> ありがとうございます!!!

専業で投資するのは大変なので引退は誰でも考えると思いますよ。サラリーマンの大変さとはまた違いますけど。
No title
専業投資家を卒業したら次の目指す姿はどのようなものでしょうか?

やはり年金受給者でしょうか・・・。
Re: No title
> 専業投資家を卒業したら次の目指す姿はどのようなものでしょうか?
>
> やはり年金受給者でしょうか・・・。

「メキシコ漁師とMBA旅行者 コピペ」でググれば…
いつまでもカネカネ言ってても仕方ないですからね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント