関連コンテンツ

年金はアテにした方がいいと思います

サラリーマンを続けるメリットのうち、大きなものが厚生年金の存在だと思います。

なんせ会社が半分払ってくれるので、オイシイです。無職や自営業からすればウラヤマしい。残り半分を自分で払わなくてはいけないので、給料明細から引かれている額を見て憤る人もいますが、これはどうなんですかねえ…視野が狭すぎだと思いますよ。

厚生年金以上のパフォーマンスで運用できる自信のある人なら、年金なんかいらないからその分現金でくれ、と言い切れるかもしれませんが、そういう人ならそもそも年金納付額程度の金額には拘らない気もします。そういう人は運用の辛さも知っていると思うので、むしろリスクヘッジの手段として歓迎すると思いますね。

問題は厚生年金がオイシイからと言って、だらだらと働きつづけていれば早期リタイアの機会を逃すことです。では、決断のポイントは?というと、やはり納付開始から20年以降ということになりそうです。

加給年金額と振替加算(日本年金機構)

特に配偶者や子供がいる場合は、この過給年金や振替加算が大きいので受給資格の20年は死守したいところです。19年で辞めてしまうとかなり損します。

早期リタイアする人に40代が多いのは、これも理由の一つでしょうね。大卒だと最短で42歳、高卒だと38歳で早期リタイアに踏み切れます?ね。もともと早期リタイアする人は年金制度に過度の期待もしていないでしょうから、20年はいいキリだと思います。

過去記事「1961年生まれ世代の男性の生涯賃金推定」が興味深い

↑この過去記事で検証した所では、40歳前後の早期リタイアでは学歴による生涯賃金の格差はあまりない、ということになってます(もちろん卒業後にすぐ働きだした場合です。大卒より高卒が4年早く働き始めるのでこれは当然)。

早期リタイアするなら高卒がいい、というのはどうでしょうか。変な結論になりましたが。

関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
生涯賃金が高卒のほうが良くなったかもしれない、という記事をどこかで見ました。
下手に大学行くよりさっさと働いたほうが早期リタイアできますね。

年金ですが、受給資格はもう10年くらいに縮まりませんでしたっけ、うろ覚えです。
Re: No title
> 生涯賃金が高卒のほうが良くなったかもしれない、という記事をどこかで見ました。
> 下手に大学行くよりさっさと働いたほうが早期リタイアできますね。
>
> 年金ですが、受給資格はもう10年くらいに縮まりませんでしたっけ、うろ覚えです。

消費税10%と同時に10年になる予定ですね。ただ本当に10年しか納めてないと本当に小遣い程度の金額しか貰えないので意味はあんまりないですね。厚生年金に比べたら国民年金なんてプッってぐらいの金額です。私も年金少ない予定なので、羨ましいですね。
No title
20年間は払ったほうが良さそうなんですね(°□°)
肝に銘じます_φ('x')フムフム
Re: No title
> 20年間は払ったほうが良さそうなんですね(°□°)
> 肝に銘じます_φ('x')フムフム

良さそうというか、年金を払うのは一応義務ですからねえ…
免除はともかく未納はまずいです。
No title
紛らわしくて失礼しました、厚生年金の話でしたm(_ _)m
もうすぐ勤続10年なので20年を目標にセミリタイアを考えてみようと思います。
Re: No title
> 紛らわしくて失礼しました、厚生年金の話でしたm(_ _)m
> もうすぐ勤続10年なので20年を目標にセミリタイアを考えてみようと思います。

厚生年金も20年を境にガラッと変わってくるんですよね。ただ20年勤めてると、今度は辞めるのが惜しくなってくると思いますよ。私は20年勤めていませんが悩みました。

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク