関連コンテンツ

ロイター「読者の選ぶ2015年の10大ニュース」

ロイターが「読者の選ぶ2015年の10大ニュース」をやってます。
私も投票しました。

読者が選ぶ2015年の10大ニュース(ロイター)

以下のニュースの中で、もっとも印象的だった出来事を選んでください。(5個まで)

・スイスフランショック
・南シナ海領有権めぐる対立深まる
・イスラム国が邦人人質2人殺害
・独ジャーマンウイングス機が墜落
・贈収賄でFIFA幹部らが起訴される
・中国株の急落を受け各国市場が動揺
・安全保障関連法案が可決成立
・米キューバが50年ぶりに国交回復
・中国・天津で化学関連の倉庫が大爆発
・ギリシャ向け第3次金融支援で合意
・五輪エンブレムと競技場、相次ぎ撤回
・ラグビー日本代表がW杯で躍進
・EUに難民が殺到、今年100万人か
・独VWの排ガス規制逃れが発覚
・日本人2人がノーベル賞受賞
・TPP大筋合意、巨大自由貿易圏誕生へ
・中国が「一人っ子政策」の撤廃を発表
・パリ攻撃と高まるISの脅威
・国内で中国人観光客の「爆買い」
・米国が約10年ぶりの利上げ

私が投票したのは、

・スイスフランショック

中央銀行による無限介入が頓挫した重要な例になりました。自国通貨は好きなだけ刷れるので理論上は無限介入を継続する事は可能ですが、実際は限界があるという実例。国(中央銀行)がスイスフランをユーロに変換する作業と、日本円を日本国債に変換する作業は共通点があります。ユーロや日本国債が値下がりすることがなければ国民の懐は痛まない計算になるのですが…

・ギリシャ向け第3次金融支援で合意

スイスフランショックとギリシャ危機はもう忘れている人も多いんじゃないかな?と思います。経済事件は突然発生するんじゃなくて、過去からの継続した流れがあります。ニュースになってから勉強してたら遅いので、普段から皆が忘れたりスルーしているようなニュースを継続的に追う姿勢は大事ですね。これは自戒したい所です。

・EUに難民が殺到、今年100万人か

ギリシャの地政学的な問題やISのパリ攻撃などもありましたが、2015年はEUが今後どうなるのかイヤでも真剣に考えなければならなくなった年でした。難民問題もEU全体で考えなければならないんですけど、足並みが揃ってません。欧州共同体というのは決して排他的なブロック経済では無く、世界政府に繋がる崇高な理念なんですけど、現実のカベは高いですね。

・米キューバが50年ぶりに国交回復

これは驚きました。オバマ大統領の歴史的評価はどうなるのでしょうか。任期が終わってある程度みないとわかりませんが、歴代の中でも上位か下位か、かなり極端な順位になるのではないかと思います。やっぱり下位かな。

・米国が約10年ぶりの利上げ

年表にひとつだけ記すとしたらこれしか無いですね。これが2015年になるのか2016年になるのか、一年中、世界中の投資家が気にしていました。中国を始めとする新興国の動揺もここに根があり、やはり世界経済はアメリカ次第ということがわかります。


あまり国内で重要なニュースって無かったですね。安全保障関係とTPP合意ぐらいかな?

投票結果を見ると、記事作成現在で1位は「独VWの排ガス規制逃れが発覚」でした。ロイターの読者層がうかがえます。

よければ投票してみて下さい。
関連記事

スポンサーリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


コメント

No title
米キューバが50年ぶりに国交回復

数年以内に訪れてみたいですが、今の旅費では高すぎです。クラシックカーが現役で動いているのを見てみたい、サービスなんかは悪いんでしょうね。

よいお年をお迎えください。
Re: No title
> 米キューバが50年ぶりに国交回復
>
> 数年以内に訪れてみたいですが、今の旅費では高すぎです。クラシックカーが現役で動いているのを見てみたい、サービスなんかは悪いんでしょうね。
>
> よいお年をお迎えください。

数年以内ですか、キューバも変わっていくでしょうから、早めに行かないとクラシックカーも見れなくなるかもしれませんねw
良いお年を。
No title
こんにちは
キューバは行ってみたいですね。
国内ニュースでは東芝の不正会計がありましたが
扱いはそれほど大きくないですね。

来年は明るい話題が多いといいですね。
良い年をお迎えください。
Re: No title
> こんにちは
> キューバは行ってみたいですね。
> 国内ニュースでは東芝の不正会計がありましたが
> 扱いはそれほど大きくないですね。
>
> 来年は明るい話題が多いといいですね。
> 良い年をお迎えください。

どうもです。今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いしますね。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント