個別銘柄のカテゴリ記事一覧

高配当株に投資して配当金のみで生活しているブログ。仕事を辞めてセミリタイア(早期リタイア)生活中です。

カテゴリ:個別銘柄

  • 2016/08/18個別銘柄

    PCデポ(7618)は栄光の10株株のひとつです。株価低迷期から見ると軽く10倍以上になってますね。零細個人投資家が億るにはこういった10倍株をある程度のロットで掴むのがひとつの典型的なパターンです……そんな栄光のPCデポ(7618)ですが、現在連続最高益決算からの、Twitter投稿に端を発する「高齢者に対するサポート契約と解除料金が高額」問題で急落しています。出来高から判断するとこれでひと相場終わったとみていいでしょう...

    記事を読む

  • 2016/04/15個別銘柄

    「結果にコミットする」のフレーズで有名になったライザップ(RIZAP株式会社)は、札幌証券取引所の新興市場であるアンビシャス市場に上場している健康コーポレーション(2928)の連結子会社です。私は地方証券取引所のマニアなので2928は早くから注目していました。結局最終的には10倍株になりましたね。まあ私は2倍にもならないうちに降りてしまったんですけどね(泣)。それはともかくライザップを見てわかることは、ダイエット...

    記事を読む

  • 2015/12/26個別銘柄

    25日は個人の節税売りに押された日でした。売買代金が年間最低な中、日経平均は殆ど動かないわりには中小型株のうち今年軟調だった銘柄ほどよく売られていましたね。年末のたたき売りです。そんな中、米マクドナルド本社の持ち株売却意向報道で揺れる日本マクドナルドホールディングス(2702)は、前日比19円プラスの2643円で引けました。配当、優待権利日とはいえ強いですね。なお信用売りが殺到したため、25日付で売り禁になりまし...

    記事を読む

10倍株PCデポ(7618)の栄光と相場の終わり

PCデポ_convert_20160818113925
PCデポ(7618)は栄光の10株株のひとつです。株価低迷期から見ると軽く10倍以上になってますね。

零細個人投資家が億るにはこういった10倍株をある程度のロットで掴むのがひとつの典型的なパターンです……


そんな栄光のPCデポ(7618)ですが、現在連続最高益決算からの、Twitter投稿に端を発する「高齢者に対するサポート契約と解除料金が高額」問題で急落しています。

出来高から判断するとこれでひと相場終わったとみていいでしょう。今後問題がどう収束するにしても、年単位で見れば10倍株としてのストーリーはこれで終わりです。

私の感想としては2つあります。


1 業績不振型10倍株

PCデポ(7618)の株価が10倍になった最大の原因は2012年の業績が悪すぎた事です。2012年の一株利益が8.5円。2018年の四季報予想が88.5円。この一株利益の急増を織り込んでの株価10倍化です。PC販売というどう考えても成長性の無さそうな業態でも、これだけの業績不振から復活すれば値上がり余地は大きいです。魅力の無いパッとしない株でも10倍は狙えるという例ですね。


2 高額な高齢者に対するサポート契約(とその契約解除料)の是非

PCデポ(7618)のPC販売自体は伸びてなくて、伸びてるのはこの月額課金のサポート業務でした。そこに火が回ったので苦しいですね。

家電量販店や専門店の高齢者に対するPCやスマホの設定・サポートサービスはおカネを取っていいと思います。効果としては、直接的に店の収入になりますし、PCに不慣れな高齢者のニーズが確実にあるからです。また高齢者の中にはタダでなんでもかんでもやってもらおうとする人や、買わないのに暇つぶしに店に来る人もいますから、そういう迷惑な人除けの効果もあります。

実際人に設定を頼まれた経験のある人は分かると思いますが、正直おカネをもらわないとやってられないでしょう。1回1回はささいな事であってもです。キリが無いですからね。

ただし商売として考えるとこういったサポート業務を中核に据えるか、あくまで機器販売の添え物のサービスと考えるかで話が大分変ってきます。ただでさえ日本ではアフターサービスはタダみたいなもの、と考える人がまだまだ多いので、サポート業務を中核に据えるならサービスのクォリティと価格設定は余程煮詰めないといけません。

PCデポ(7618)はその過渡期に弾薬庫に火が回ってしまった感じですね。ここから復活はあるのでしょうか?正直10倍株としてのストーリーは完全に終わってしまった感があるので、興味は薄れました。

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

ライザップを見て分かること、10倍株とかダイエットとか

「結果にコミットする」のフレーズで有名になったライザップ(RIZAP株式会社)は、札幌証券取引所の新興市場であるアンビシャス市場に上場している健康コーポレーション(2928)の連結子会社です。

私は地方証券取引所のマニアなので2928は早くから注目していました。結局最終的には10倍株になりましたね。まあ私は2倍にもならないうちに降りてしまったんですけどね(泣)。

それはともかくライザップを見てわかることは、ダイエットで結果を出すにはエネルギーが必要だという事です。

正しい知識があり適切な運動と食事メニューのプログラムを組んで実行すれば誰でも痩せられます。

そんな事はみんな分かっています。

しかし時間は無いわ、体力も気力も無いわ、正しい知識も計画性も無いわ、の無い無いづくしでは…痩せられませんね。

正攻法で体力を維持向上させながらダイエットするには膨大なエネルギーと自己管理能力を必要とするのです。

簡単に解決する方法はあります。

個人的にプロのトレーナーを雇い、全てのプログラムを組んで貰って、進捗状況を常に監視してもらうのです。これなら自分の意思で逃げ出さない限り、確実に痩せられます。

必要なのはプロのトレーナーを個人的に雇うおカネだけですね…つまりライザップがやってるような高価なシステムを利用するのもひとつの手でしょう。

変なダイエットが定期的に流行るのは、大衆というのは常に正攻法のダイエットをやるだけの時間もカネも無いからです。

結局世の中カネかよ、という結論になりました。あ、この記事はライザップのステマではありません。念のため。

スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ

マクドナルド(2702)の株価はなんであんなに高いの?

25日は個人の節税売りに押された日でした。売買代金が年間最低な中、日経平均は殆ど動かないわりには中小型株のうち今年軟調だった銘柄ほどよく売られていましたね。年末のたたき売りです。

そんな中、米マクドナルド本社の持ち株売却意向報道で揺れる日本マクドナルドホールディングス(2702)は、前日比19円プラスの2643円で引けました。配当、優待権利日とはいえ強いですね。なお信用売りが殺到したため、25日付で売り禁になりました。

来週は配当落ちでもう少し下がると思いますが、買いの材料は信用売りの買戻ししか無いのでどのくらいの株価で落ち着くかはまったくわかりませんね。

それにしてもマクドナルド(2702)がここ3年ぐらい2600円~3000円ぐらいの高値をなぜ維持できているのか、説明はできませんね。もちろん優待の存在は大きいのでしょうが、それだけ?ファンダメンタルからはまったく説明がつきません。連続赤字なので純資産で評価するしかありませんがPBRで見ても3倍以上。

この高値でいったいどこが米マクド本社の持ち分を引き受けるのか謎です。しかも経営の主導権は米マクド本社が握ったままですから、本当に買うだけです。ボランティアか?IRはノーコメントですが否定もせず…

マクドナルド(2702)は需給が特殊すぎて初心者向けじゃないと思います。株の勉強にはなりません。今までは優待狙いのホールドで良かったんでしょうが、今後の株価の動きはさっぱりわかりませんね。いや、今までもわかりませんでしたけどw


スポンサーリンク





にほんブログ村 セミリタイア生活
カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます