JCBプレモカードというギフトカードがあります。

コンビニやスーパー・ドラッグストア、飲食店、百貨店、ネットショップなどで使えるカードですが、利用可能店が限られるのでイマイチ知名度が低いと思います。

しかしAmazonでチャージタイプのギフト券にチャージして使えるので、こうすればAmazonのヘビーユーザーなら現金と同じと言っても過言ではありません(過言です)

JCBプレモカードは知名度が低いせいか頻繁にキャンペーンをやっているので、使わない手はありません。

という訳でファミマで買ってきました。


IMG_20190305_151115_convert_20190305151336.jpg




jcb.png


JCBプレモカードの基本券面デザインはこの2種類なのですが、この包装だとどっちが入ってるのか分かりませんね。




今回の手順は次のようになります。

1 ファミマでJCBプレモカードの額面5000円券を買う(通常価格5300円がキャンペーンで4900円。額面から100円の割引)

2 PCかスマホからクレジットカードで2万円分チャージする(通常の0.5%ボーナス100円分に加えてキャンペーンボーナス1000円分)

24900円の投資で合計1200円分得するので、ノーリスクで5%弱の利回りになります。

JCBプレモカードの残高の使いみちは実店舗かネットショップになりますが、やはりAmazonギフト券のチャージタイプにチャージしてAmazonで使う事を推奨します。

一度チャージしてしまえば使い勝手が良いだけでなく、1円単位でチャージ出来るのできっちり使い切れるという利点もあります。

キャンペーン詳細
JCBプレモカード 春のコンビニキャンペーン
JCBプレモカード チャージでもれなく最大1,000円分プレゼント!

なぜローソンではなくファミマで買うかというと、キャンペーンで額面より安く買えるのは5000円券からで、ローソンのキャンペーンは3000円券と10000円券だけだからです。10000円券だと2万円チャージした時の利回りが下がるのでファミマ一択という訳です。

2万円チャージするのも利回りが最大になる上限が2万円だからです。


JCBプレモカードへのチャージ方法と注意点ですが、ボーナスプレゼントの対象のチャージ方法が、

・クレジットカードチャージ
・ローソン店頭チャージ
・セブン銀行ATMチャージ
・WEBコンビニチャージ
・銀行口座チャージ

と限られています。ファミマの店頭チャージが対象になっていないのが罠なので気を付けて下さい。

PCでマイページからクレジットカードチャージするか、スマホアプリをダウンロードしてクレジットカードチャージを推奨します。

これならいつでも残高を確認しながら作業できます。


Amazonでの買い物はJCBプレモカードの残高でチャージタイプのAmazonギフト券にチャージすることによって行います。

Amazonギフト券にチャージせずに、Amazonで買い物をするたびにJCBプレモカードで直接払ってもよいのですが、それをやると毎回メールを受信する環境が必要になり面倒です。やってみれば分かります。Amazonギフト券にチャージしておけば1クリックで買い物できます。

JCBプレモカードはJCBブランドだし見た目もクレジットカードっぽいのですが、あくまでギフトカード、プリベイドカードなのでこういう使い方になります。

店頭で使う時も、レジの人がクレジットカードと間違えて処理しようとするとエラーです。そういう時はプリベイドカードですよ、と教えてあげて下さい。なんせ知名度が無いので利用可能店でもレジの人がカードの存在を知らない可能性があります。

スポンサーサイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ