カテゴリ:自転車・旅行

  • 2018/06/23自転車・旅行

    スノーピークの登山用軽量テーブル「オゼン ライト」を買いました、というだけの記事です。スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト [登山用]posted with カエレバ スノーピーク(snow peak) Amazon楽天市場Yahooショッピング7net開梱するとこんな感じ。布製専用ケースと本体2枚と足2本だけのシンプルな構成。組立式です。ヨコの長さがボールペン2本分のミニテーブルで重量は270gと軽量です。本体2枚を裏返して組み立...

    記事を読む

  • 2018/06/23自転車・旅行

    ユニフレーム社のネイチャーストーブ(商品名)を買いました、というだけの記事です。ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033posted with カエレバ ユニフレーム(UNIFLAME) Amazon楽天市場Yahooショッピング7netネイチャーストーブとはガソリンやアルコールなどの燃料を使わずにその辺に落ちている小枝や松ぼっくりを燃やして火をおこせる焚火アイテムです。開梱するとこんな感じ。本体を納める布ケースの1辺がボ...

    記事を読む

  • 2018/06/09自転車・旅行

    「野宿野郎」の1~6+7号がkindleアンリミテッドで読み放題になっているので紹介します。野宿野郎 ためしに1号: 人生をより低迷させる旅コミ誌 (野宿野郎デジタル)posted with カエレバかとうちあき 野宿野郎出版 2016-10-22 Amazon楽天市場Yahooショッピング7net「野宿野郎」というタイトルの旅コミ誌ですが、編集長?は女性です。野宿入門―ちょっと自由になる生き方 (草思社文庫)posted with カエレバかとう ちあき 草思社 20...

    記事を読む

スノーピークの登山用軽量テーブル「オゼン ライト」を買いました

スノーピークの登山用軽量テーブル「オゼン ライト」を買いました、というだけの記事です。







ozen_convert_20180623125250.jpg



開梱するとこんな感じ。布製専用ケースと本体2枚と足2本だけのシンプルな構成。組立式です。


ヨコの長さがボールペン2本分のミニテーブルで重量は270gと軽量です。



ozen01_convert_20180623125305.jpg



本体2枚を裏返して組み立てます。

メイドインジャパンの刻印あり。

軽量化のための肉抜き加工がミニ四駆みたいでカッコいいですね。ミニ四駆世代じゃないって?そうですか。



ozen02_convert_20180623125318.jpg



完成。

組立が面倒かもしれないけどこれだけ軽量コンパクトなら仕方が無いですね。

自転車ツーリングの場合、必需品ではない、重くてかさ張るキャンプ用折り畳みテーブルなどは省略したいところですが、登山用のものを使えば軽く小さくする事はできます。財布の中身も軽くなりますが。



スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ

ユニフレームのネイチャーストーブを買いました

ユニフレーム社のネイチャーストーブ(商品名)を買いました、というだけの記事です。




ネイチャーストーブとはガソリンやアルコールなどの燃料を使わずにその辺に落ちている小枝や松ぼっくりを燃やして火をおこせる焚火アイテムです。



ネイチャーストーブ_convert_20180623113533



開梱するとこんな感じ。本体を納める布ケースの1辺がボールペンぐらいのサイズです。コンパクト。

重量は320gと軽量です。このぐらいならツーリングに持っていくのにも抵抗は無いですね。



ネイチャーストーブ01_convert_20180623113544



組み立てるとこう。底はメッシュで地面とのスキマ、高さはそれほどないので直火禁止のキャンプ場とかだと配慮が必要ですね。



ネイチャーストーブ02_convert_20180623113555



ゴトクが付属しているので、小さいクッカーを乗せてお湯を沸かしたり簡単な調理も出来そうです。まあススでクッカーが汚れるので普段は使わなそうですが。



ネイチャーストーブ03_convert_20180623113604



別売りの網を乗せると何か焼けそうですね……炭も用意するか?たき火の季節ではありませんが北海道で夜冷えるようなら使ってみようと思います。





スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ

「野宿野郎」の1~6+7号がkindleアンリミテッドで読み放題

「野宿野郎」の1~6+7号がkindleアンリミテッドで読み放題になっているので紹介します。





「野宿野郎」というタイトルの旅コミ誌ですが、編集長?は女性です。





この人ですね。テレビや雑誌にもたびたび紹介されているみたいなので知ってる人もいるかもしれません。

「野宿者100人に聞きました」みたいな企画があってパラパラ読んでいると、このかとうちあきさんの野宿体験のエッセイみたいなのがあるんですが、いきなり女子高生の時に多目的トイレに泊まった話(2号以降へ続く)で、まあそういうディープな内容の本です。





何でこんな本を読んでいるかというと、第2号が遍路特集だったからです。面白いから全部読みました。

Amazonの紹介文によると内容は以下の通り

内容/
[特集]お遍路野宿
あんまり野宿しないお遍路日記
なんどか野宿してみたお遍路日記
四国遍路を歩いて
野宿遍路のホンネと実態
真夏のお遍路さん
最強ローラーブレーダー日本一周
THE誕生日野宿
時にはトイレの中で……
などなど




以上です。

野宿野郎のHP:野宿野郎



スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます