月別アーカイブ:2019年03月

  • 2019/03/19税金・確定申告

    税務署の受付印を押した申告書の控えを求められる場面があったので、調べた事をメモ代わりに。電子申告の場合は、書面で提出した場合のように申告書等の控えはありませんが、申告等データの送信後にメッセージボックスに格納される「受信通知」により、申告等データが税務署に到達したこと等を確認することができます。書面で提出した場合には申告書等の控えに収受日付印がありますが、電子申告の場合どうなりますか。(国税庁)税...

    記事を読む

  • 2019/03/17セミリタイア(早期リタイア)

    数年間ほっぽらかしていた移住計画を実行に移そうと思って、部屋の不用品の処分を始めています。不用品は基本的にリサイクルショップに持ち込んで処分します。ヤフオクやメルカリで売るのが一番高く売れるのは間違いないですが、手間もかかるし必ず売れるとは限りません。そうすると結局リサイクルショップに持ち込むかゴミに出す事になります。ゴミに出すにしても家電四品目はかなりのお金をとられますし、そもそも自治体によって...

    記事を読む

  • 2019/03/08未分類

    家の中に多種多様なUSB充電器・充電ケーブルが死ぬほどあって訳が分からなくなってる人はいませんか?百均などで安価なブツに手を出したり、急速充電をうたう製品でホントに急速充電出来てるのかコレと疑わしいものがあったり、それらと正規品が混じって区別がつかなくなったり…そもそも充電器はともかく充電ケーブルは外見で見分けが付きにくいので訳が分からなくなって…ちゃんと充電できてるのか怪しく、原因が充電器にあるのか...

    記事を読む

電子申告(e-Tax)の場合は控えに税務署の受付印が無いけどどうする?

税務署の受付印を押した申告書の控えを求められる場面があったので、調べた事をメモ代わりに。

電子申告の場合は、書面で提出した場合のように申告書等の控えはありませんが、申告等データの送信後にメッセージボックスに格納される「受信通知」により、申告等データが税務署に到達したこと等を確認することができます。

書面で提出した場合には申告書等の控えに収受日付印がありますが、電子申告の場合どうなりますか。(国税庁)


税務署の受付印の正式名称は「収受日付印」というらしいです。

受信通知は国税庁確定申告書等作成コーナーにアクセスして、メッセージボックスを確認することで見る事ができます。

この時、ID・パスワード方式で利用者識別番号と暗証番号の通知を受けていればメッセージボックスを見る事自体はできますが、肝心の受領通知の画面は電子証明ができないと見る事ができません。

だから結局はマイナンバーカードとICカードリーダライタが必要になります。これ落とし穴ですね。

申告書の控えが必要な場面は、融資を受ける場合、保育園の入園、奨学金の申請など。

最近の例だとAmazonのビジネスアカウントの申請にも必要(個人事業主の場合)でした。


そして申告書の控えには税務署の収受日受付印が必要。電子申告(e-Tax)の場合は受領通知を出力したものが必要という訳です。

紙の書類が必要なら受領通知の画面をプリントすれば良いし、PDFファイルで必要なら仮想プリンタでPDFファイル形式で出力すれば良いです。

それを申告書を出力したものとあわせて提出すればOK。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク





タグ

移住に備えて不用品の処分を開始

数年間ほっぽらかしていた移住計画を実行に移そうと思って、部屋の不用品の処分を始めています。

不用品は基本的にリサイクルショップに持ち込んで処分します。

ヤフオクやメルカリで売るのが一番高く売れるのは間違いないですが、手間もかかるし必ず売れるとは限りません。

そうすると結局リサイクルショップに持ち込むかゴミに出す事になります。

ゴミに出すにしても家電四品目はかなりのお金をとられますし、そもそも自治体によっては回収していないものもあります。

大型の家具や家電もあるので、クルマを所有していない身としてはリサイクルショップに出張買取に来てもらって、まとめて処分してもらいたいところです。


しかし時はまさに3~4月の繁忙期に差し掛かり、リサイクルショップの出張買取もスケジュールがぎっしり詰まってるいるそうで、とても来てもらえません。



中古業者だけでなく引っ越し業界も人手不足と車両不足でこんな状況になってます。なんてこったい。

なんとか小物や中型までの不用品はリサイクルショップで処分出来たのですが、大型の家具や家電は人手もクルマも無ければどうしようも無い状況。


こうした状況で救世主になるのが、公共サービスや民間業者ではない、市井の民間人のトライバーと私有車両の活用です。

飲食店の料理宅配サービス「ウーバーイーツ」の引っ越し版のPickGOというサービスがあるそうです。

市民ドライバーが単身者のひっこし便を請け負うシステム。


不用品処分では、ジモティ―を使えばいいんじゃないかと思って、今回初めて利用してみました。

ジモティ―は無料の広告掲示板で、ヤフオクやメルカリのように出品も出来ます。

オークションサイトと違うのは対面取引がメインで、不用品をタダで「あげます」という目的で使っている人も多い所です。


大型の不用品を0円で出品して、タダであげるからそのかわり軽トラなどの車両で直接引き取りに来てくれ、という感じでアップロードしました。

それなりに商品を魅力的に見せる記事の書き方は、ブログ運営を通じて実践的に学んでいます。

そしたら投稿からものの1分でレスポンスがあり、交渉が成立しました。この週末に取りに来てくれるそうです。

これぞ市井の余剰車両とドライバーの活用方法ではないでしょうか。

知らない人と直接会うのはちょっと怖い所もありますが、そこは文章の感じややり取りを通じて推し量るしかありません。まあ大丈夫でしょう。

関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





USB充電器・充電ケーブルが多すぎる!USB電流・電力テスターがあると便利

IMG_20190308_185107_convert_20190308190527.jpg

家の中に多種多様なUSB充電器・充電ケーブルが死ぬほどあって訳が分からなくなってる人はいませんか?

百均などで安価なブツに手を出したり、急速充電をうたう製品でホントに急速充電出来てるのかコレと疑わしいものがあったり、それらと正規品が混じって区別がつかなくなったり…

そもそも充電器はともかく充電ケーブルは外見で見分けが付きにくいので訳が分からなくなって…

ちゃんと充電できてるのか怪しく、原因が充電器にあるのか、充電ケーブルにあるのか、充電される機器本体にあるのか…

と、いう時に簡易USB電流・電力テスターがあれば便利という話です。数百円程度のものです。





死ぬほどある充電器と充電ケーブルの調査・整理のためにコレを購入しましたが、何でもっと早く買っておかなかったのかというぐらい便利です。

家じゅうのUSB充電器を測ってみると楽しいです。

測定範囲は電圧3~7.5V 、 電流0~2.5Aです。

あとアウト側が二口あるのでUSBハブとしても使えます。



今でもそうですが今後はバッテリーの大容量化がどんどん進んで大電流を流す高速充電規格でないと充電が追いつかなくなるので、今ある充電器は用済みになるかもしれません。

今はその過渡期になるのか高速充電規格が乱立していて混乱します。

そうなるとこのテスターじゃ足りなくなるかな~?と思ってもう少し高いのもポチりました。





これだと電圧30V、電流5.1Aまで対応しています。

まあそんな充電器は持っていないので現状使い道はありませんが(じゃあなんで買ったのか?)、高速充電に対応した最新機器を持っている人は最初からこちらを買った方がいいかもしれません。

ただこちらはそれなりにお値段がするので好きな人はどうぞ。


関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ
Copyright © ひとり配当金生活-株式投資でセミリタイア All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます