【コンビニ編】10月1日からのキャッシュレス・消費者還元事業で確実に得をする方法

2019年10月1日から「キャッシュレス・消費者還元事業」が開始されます。

この「キャッシュレス・消費者還元事業」(長い名前!)ですが制度がややこしく理解を諦めている・関心が無い人も多いのではないでしょうか。

簡単に言ってしまえば消費税の8%→10%増税のタイミングに合わせてキャッシュレス決済に限り5%もしくは2%のポイント(又は現金値引き)をばら撒き、国策であるキャッシュレス決済の普及推進と増税後の消費落ち込み対策を同時に行おうという政策です。

期間は9か月間限りですが、その期間はキャッシュレス決済を使って上手く立ち回れば増税前と同じかそれ以上の還元を受ける事ができます。

増税には文句があっても、いち庶民としてはある制度は利用していかなければならないでしょう。ただでさえややこしい制度なので、ここではとにかく簡単で理解しやすいやり方を重視します。

まずコンビニ編です。

大手コンビニは基本2%還元です。セブンイレブン、ファミマ、ローソンの3大コンビニではキャッシュレス決済することによって即時2%値引きされる事が発表されています。例えば1000円のものをキャッシュレス決済すると980円で買えるという事です。なので現金で買うと損なのでとにかくキャッシュレスで決済するのが最低限です。

これだけだと2%の増税分と相殺なのでショボいですが、スマホ決済の場合は各事業者が上乗せで還元キャンペーンをやります。これに乗っかりましょう。クレカ派の人も今回ばかりはスマホ決済を使った方が明らかに得。

スマホ決済にはPayPay、LINE Pay、楽天ペイなどがありますが、結論から言うと楽天ペイを使うのが一番お得で分かりやすいです。

楽天ペイアプリキャンペーンのリンク

↑上記リンクのキャンペーンに事前エントリーするのが条件です。これ忘れがちです。

還元事業2%(大手コンビニの場合即時値引き)に加えて楽天スーパーポイント(期間限定)で3%還元されるので、コンビニに関しては何も考えずに楽天ペイで決済すれば常に合計5%還元になります。たとえ還元事業対象外店舗でも、その時は楽天側で5%還元するので常に5%還元になります。

(※コンビニは基本2%還元と考えて良いですが同じコンビニチェーンでも駅構内のコンビニなど大企業がフランチャイズ経営する店舗では2%還元を行わないそうです。クッソややこしい 外部リンク:日経の記事

細かい事を言うとポイント上限(3,000ポイント/期間)があるとか、ポイント反映が遅いとか、そもそも期間限定ポイントってどうなのよ?という点はありますが、そこを気にしなければ誰でも常に5%還元というのは分かりやすいです。

重要なのはこの還元期間中は常に楽天ペイ、つまり常にキャッシュレス決済に拘る事です。楽天ペイ経由なら楽天ポイントや楽天キャッシュを使って決済しても還元があります。楽天ポイントを貯めてる人なら美味しい話です。うっかりポイントカードを使って直接ポイントで決済してしまうと還元の対象外です。実際は三大コンビニでは楽天ポイントカードは使えませんが、この期間中はとにかく楽天ペイで決済する癖を付けた方が良さそうです。

楽天ペイが使えるコンビニは、セブンイレブン(10月1日から)、ファミマ系、ローソン系、ミニストップ、ポプラ系、セイコーマート等です。セブンイレブンが対応する事が大きくだいたいのコンビニをカバーできるようになります。

一応、PayPay、LINE Payにも触れておきます。

PayPayの場合はコンビニでの基本2%還元(即時値引き)に加えて1.5%(10月1日から改定)のPayPayボーナスが付き、合計3.5%です。悪くは無いですが5%に比べると見劣りしますし紐づけしているクレカがヤフーカード以外だとPayPayボーナス付与の対象外になっています。ヤフーカードを使っていてどうしてもPayPayを使いたい人以外は、コンビニではあえてPayPayを使う必要は無いでしょう。

LINE Payの場合はコンビニでの基本2%還元(即時値引き)に加えて利用者ランクに応じてLINE Payボーナス0.5~2%の還元があります。つまり合計2.5~4%還元ですが、利用者ランクが低い人だとメリットがなく、高い人でも4%止まりです。よほど高ランクでLINE Payに拘る人以外はコンビニではあえてLINE Payを使う必要は無いでしょう。

以上、2019年10月1日以降コンビニでは楽天ペイを使うのが一番お得という記事でした。もちろんPayPayやLINE Payが好きな人は多少還元率が劣ってもそちらを使っても構いませんし、スマホ決済ではなくクレジットカードを使っても構いません。とにかく現金よりはキャッシュレス決済するべきです。還元率と分かりやすさを重視すると楽天ペイが優秀です。

なお楽天ペイのキャンペーン第一弾の期間は2019年10月1日から12月2日まででそれ以降は未定ですが、2020年7月まではおそらく何らかのキャンペーンが継続して行われるでしょう。そしてこれは他社も同じで、その頃にはまた状況が変わっているかもしれません。

現状ではさらなるポイント上乗せとしては、楽天ペイに紐づけするカードが楽天カードならさらにポイントが1%付くので楽天ペイを経由して楽天カードで払えば合計6%還元になります。普段貯めてる楽天ポイントを使い切るのを優先するも良いですがあえて楽天ペイ経由楽天カードで払うのもアリです。