Amazonの電子書籍kindleの月額課金読み放題サービスである、Kindle Unlimited(アンリミテッド)でおすすめな本の紹介です。





当ブログ「ひとり配当金生活」的なおすすめラインナップになっています。





ナニワ金融道は全19巻が全てKindle Unlimitedで読み放題対象になっています。一気読みできます。





パンローリング社は投資本の出版社で有名ですが、現在読み放題対象になっている本はそう多くありません。

その少ない中では、古典的名著で一番の良書だと思うのがこの本です。

非常に古い時代の話ですが、株のボックス理論や投資家の心理面など時代が変わっても基本は全く変わっていません。個人的には、この本ぐらいは投資家の一般教養として読んでおくべきだと思います。




ポーカーの本ですが、投資とギャンブルは資金を賭けの対象にベットするという意味では区別がありません。なので投資の本として読めます。パンローリングの本だし。

ポーカーの事は分からないのでその部分は評価できませんが、賭け方の心理面での参考になるでしょう。読み放題なのでポーカーの技術的な部分に興味が無ければそこは読み飛ばす読み方もできます。




これは個人的な趣味ですが最近読んで面白かった本です。

第一次世界大戦から戦間期、第二次大戦の砲兵についてボリュームがあり大満足でした。




機動戦士ガンダムの安彦良和が描いたローマ皇帝ネロの話です。新着ベストセラーになっていたので読みました。この人はガンダム以外は歴史物を多く描いています(ガンダムも架空の歴史物っぽいけど)


Kindle Unlimited(アンリミテッド)は月額980円かかります。読書量の多い人なら元はとれると思いますが、好みの本があるかどうかは人によると思うのでまずは一カ月無料で試してみるといいんじゃないでしょうか。

「ナニワ金融道」とかも一カ月あれば読み切れるでしょう。

以上、「Kindle Unlimited(アンリミテッド)で読み放題おすすめ本」の記事でした。


関連記事:Kindle Unlimited(アンリミテッド)で読み放題のおすすめな投資本



関連記事

スポンサーリンク



スポンサーリンク





カテゴリ
タグ