たまたまマイナンバーカードとICカードリーダライタを持っていて、平成31年からe-Tax利用が簡便化されて税務署に一度も赴くことなく確定申告できるようになったということで、自宅で確定申告しようとしたら、どうしてもマイナンバーカードが読み取れなくて設定にザセツしました。完全にハマりました。

外部参考:【平成31年1月開始】e-Tax利用の簡便化に向けて準備を進めています(e-Tax)

過去記事:来年から確定申告は電子申告(e-Tax)にしようと思うので必要なものを調べてみた(スマホで確定申告も)

関連記事:【悲報】スマホで確定申告、スマート申告が超絶使えなかった件【やっぱり】


これ以上設定で時間を無駄にしたくなかったので、結局税務署に行ってID・パスワードを発行して貰いました。

必要なのは免許証やマイナンバーカードなどの本人確認証だけで、手続き自体は簡単でした。税務署の職員の方が横に付いてくれて、自分で備え付けのPCに入力して発行するという形です。これ職員さんも手間が大変ですね……



5c53af48ea67c_convert_20190201113351.jpg


無事発行されました。これでやっと作業が先に進みます。



設定なんて簡単だろ?と言われるかもしれませんが、原因の切り分けが出来なくていったんハマるとなかなか脱出できません。

OSとICカードリーダライタが対応している事を確認して、

トラブルシューティングを参考に、Windowsアップデートしてドライバと認証ソフトを最新のものに更新、近くに金属のものがあると読み取れないケースがあるというので念の為に離してみましたがダメ。

ICカードリーダライタ自体が壊れてるかケーブルの断線も疑いましたが交通系ICカードは普通に読めるのでこれも違う。

マイナンバーカード自体のICチップが壊れてる?とも思いましたがコンビニで住民票を発行してみたら普通に読めたのでこれも違うっぽい。

ここまでやって諦めました。


OSの種類やバージョン、ICカードリーダライタの機種やドライバの更新状況は人によって違うので、すんなり行く人はすんなり行くのでしょうが、私みたいにハマって諦めた人もいるんじゃないですかね?最終的に解決するにしても確定申告するだけの為にそんな苦労したくないですね。

ID・パスワードのみで申告できる方式はマイナンバーカードとICカードリーダライタが普及するまでの暫定措置という事らしいですが、肝心のIDカードリーダライタが誰でも絶対確実に使えるという種類のものではないので、どうなんだろうなあ……と思いました。

将来的にどうなるか不透明なので、今現在マイナンバーカードとICカードリーダライタで問題無く確定申告できている人以外は、大人しく税務署に行ってID・パスワードを発行して貰った方が無難な気がします。