カテゴリー:桐谷さん
ホームPage 1 / 212

「月曜から夜ふかし」に1年ぶりに桐谷さんが登場しました。

桐谷さんは投資関係の新聞雑誌に頻繁に登場していますが、私はそれ系の情報は読み飛ばすクセがついているので、久しぶりに脳内の桐谷さん情報が更新されました。

とはいえ自宅にテレビが無いのでソースはネットだよりです。こういう時だけはテレビが無いと困ります。

【画像】『月曜から夜ふかし』の株主優待・桐谷さんが自宅を家賃20万円のマンションに引っ越し

これによると、桐谷さんの新居は「西武新宿線 新井薬師前駅から徒歩5分 3LDKで家賃は20万円」です。

私は都内の家賃相場はピンと来ませんが、マツコ・デラックスは「安い」と言ってますね。もっともマツコの金銭感覚はアテにならないと思います。

そもそも桐谷さんが引っ越す必然性は特に無いのですが、あのゴミ屋敷にいつまでもいると健康を害しそうなので気分転換の意味でもいいかもしれません。

家賃20万は高いと思いますが、桐谷さんは株主優待と配当金で生活費を賄えるし、年金もあるので家賃ぐらいは消費しないとお金が減らないでしょう。なんせ株主優待を消化するのに忙しくてお金を使うヒマが無いのです。その本末転倒ぶりが笑いを誘います。人気が出るわけです。

個人的には桐谷さんの確定申告が気になります。この家賃はいくらか経費にできるんでしょうかね?経費にできないともったいないなあ。

はっきり言って桐谷さんに必要なのは3LDKではなく1LDK+倉庫でしょう。倉庫にダンボールを突っ込み、荷物の存在を忘れてしまう事です。ただ、どうせまたゴミ屋敷化するんだろうなあ…しかし桐谷さんはそんな次元で生きていない、と。

優待王・桐谷氏、“人生最大の失敗”激白「救ってくれたのは…」

>株主優待生活で引っ張りだこの“桐谷さん”こと桐谷広人氏が17日、『日経マネー30周年記念 特別シンポジウム』に登壇した。当日は「クラッシュで死にかけた私を救った優待投資」をテーマに、“人生最大の失敗”を激白し、大勢の聴衆を魅了した。

 >桐谷氏が生活費に困ったときに、優待でもらったお米や缶詰などで救われたことは周知の事実。だが、実は信用取引でマイナスが膨らみ、本当に金銭面で地獄を見たときがあったという。


いつのまにか優待王になっている桐谷さんです。

「激白」となってますが、桐谷さんが過去に信用取引で何度か失敗しているのは周知の事実。親に金を借りた話は聞いた事がありましたが、妹さんにも借りたんですね。妹さんに300万円、父親に3千数百万円。

それにしても、ここまでプライベートをさらさないといけないんですかね。歳からしてもうひっそりと暮らせばいいと思いますが、桐谷さんって独身のせいか全然枯れてないんですよね。


ところで、信用取引する人は最終的にどれだけ金策できるか考えておいた方がいいですよ。

ちょっと経験ありますが、人間追い込まれたら何を考えるかわかりません。売る家も無ければ頼る親もいないという人は、昔は信用口座の審査が通らなかったらしいですよ。今はネット証券で下手したらクレジットカードも作れないような人でも口座が開けたりするので、何かあったらヤバいです。

迷惑をかけられる人がいるだけ幸せですね。

この記事の続きを読む

「月曜から夜更かし」(土曜日でしたがスペシャルだったので)で久しぶりに桐谷さんが出るので視聴しました。例によって実家で見ました。

さすがにもうネタ切れの感がありますが、これは私が桐谷さんについて知りすぎたからそう感じるのかもしれません。

前回片付けたゴミ屋敷も、今回また元に戻っていました(やっぱり…)。そもそも家の広さに対して荷物の絶対量が多すぎるので、これを解決するのが今回のテーマでした。つまり荷物を減らすか、いっそのこと広い所に引っ越すかです。

まず荷物を減らす方ですが、早期リタイア者はミニマリスト(持たない暮らし)も兼ねている人も多いのでご存知の方も多いと思いますが、「断捨離」で有名なやましたひでこ女氏が出演して指導していました。

ただ桐谷さんとやましたひでこ女氏では生きてる次元が違いすぎるので、全然噛み合っていませんでしたが…
結局断捨離はそこそこに、物件探しがスタートします。

今回思ったのは、やはり桐谷さんは富裕層に属するということ。
金融資産が1億6千万以上あるのもそうですが、すでに年金受給年齢に達していて厚生年金もある。将棋棋士は今は公益法人で月給も厚生年金も無いんですけど、桐谷さんの現役時代はあったんですね(この辺は番組でやらないので知らない人がほとんど)。

年金に加えて、もともと引退棋士は将棋連盟からイベントや将棋指導、将棋教室などのあっせんを受けることが出来るのでやる気と営業能力さえあればけっこう引退してからも食っていけます。

ましてや桐谷さんは今やたぶん日本一稼いでいる引退棋士です。

にもかかわらず桐谷さんはなんであんな貧乏くさい生活をしているのか?ということなんですけど、番組を見た人はわかると思いますけど、生活能力が破綻しているからですね。

掃除も自炊も出来ないし、物が壊滅的に捨てられない。これが一般人ならどうしようも無い人なんですけど、まあ桐谷さんだからいいか。桐谷さんはそんな次元では生きていない。

物件探しも都心で家賃20万円までといういささか贅沢な条件です。凄くキレイなマンションとか出てきましたが、どうせゴミで埋まるんだからボロ家でいいじゃねえか、と視聴者は皆思ったことでしょうw
結局番組中では決まりませんでした。

早期リタイア者やミニマリストから見ると、生活改善についてはひとこと言いたくなりますが、なんせ桐谷さんなので一般論では語れない所があります。もともとプロ棋士なんて変人ばっかりだし(失礼)。

配当金生活者としては、桐谷さんが株式関係書類に埋もれて寝る画を見て笑いましたねw

この記事の続きを読む

最近雑誌などで桐谷さんを面白おかしく小馬鹿にし過ぎだと思うので、将棋の元プロ棋士としての実力を紹介したいと思います。

将棋はプロとアマチュアの実力差が最も大きい競技です。スポーツで言うと大相撲とかですかね…

近年はインターネット対戦の普及でプロアマの実力差が縮んでいっていますが、それでもアマチュアから見るとプロは神のような実力を持っています。

というわけで「将棋ウォーズ」という将棋対戦アプリでの実戦を見て行きましょう。





この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 212