カテゴリー:未分類
ホームPage 1 / 3123

郵便局の転居届のネット版である「e転居」というサービスが使えなかったのでメモ。

引っ越しする時は旧住所に届いた郵便物を新住所へ転送してもらうために転居届を出しますよね。

郵便局に行くと備え付けの転居届ハガキがあるので、記入して窓口に渡すなり持ち帰ってから記入してポストに投函するなりすれば良いのですが、郵便局まで出向きたくない時はネット版の「e転居」というサービスがあります。

PCやスマホから申し込む訳ですが、じゃあやるかって何も考えずに入力していったら、(ここまで結構時間がかかってるのに)最後に何と「表記されている電話番号に電話して下さい」となって詰みました(IP電話の050番号からは不可)

ネット申し込みなのにネットで完結できないというクソ仕様です。

確かに最初に申し込みには携帯電話番号が必要となっていましたが、「SMSで本人確認するのかな?」とでも思っていました。

私は050番号とSMS用の番号は持っていますが携帯電話番号は持っていないのでこういう時は詰むんですよね。

郵便物の転送という大事な案件だから本人確認が重要なのは分かりますけど、「e転居」という電子システム的な名前のサービスなんだしもう少しなんとかならなかったのか。

それに携帯電話番号があった所で、フリーダイヤルでは無いので結構な通話料金がかかります。

ナビダイヤルという悠長に自動音声が流れて、その間通話料金がかかってるあのふざけたシステムです。

郵便局に出向けばタダだし、原始的ですが間違えようも無いシステムだから下手したらそちらの方が速いかもしれません。

「e転居」の利点として3営業日程度で転送開始になるらしいので、ハガキシステムより速いというのがあるようですが、そのハガキを見ると「3~7営業日かかる」と書いてあるので最速で処理された場合は変わらないかもしれません。

民営化されたとは言え日本郵政はまだまだお役所的な所です。

転居届は余裕を持って早めに出しておくようにするならば、ハガキの方がいいかもしれません。タダだし。

ブログの読者の方にはあまり関係無いのですが、今回FC2ブログからWordPressへ引っ越ししました。

同じテーマを使っていて見た目はほとんど変わってないので違和感は無いと思います。

FC2ブログには足かけ5年もお世話になりました。ありがとうございました。

ブログ移行に関してはこのページ(徹底解説】FC2ブログからWordPress引越しの準備・手順・注意点)を参考に自分で挑戦しようかと思ったのですが、サーバーを借りるのもWordPressも初めてで知識経験ゼロからのスタートなので、やはり無謀かと思ってもうこの業者さんに頼む事にしました。

なんせ素人には複雑で作業量が多い上に、よく読むと「既に独自ドメインを使用している場合はやり方が異なるしリスクも高くなる」と書いてあるのでこれは無理だなと。

業者さんに頼むとそれなりに料金はかかりますが、素人が一から勉強する時間と手間とリスクを考えたら、ロスが大きいし5年以上継続している大事なブログなので万一にも失敗したくないですからね。

そういう訳で、上記の「サイト引越し屋さん」に依頼しました。

料金表があるので目安が分かるし、値段もあまり作業を急がなければ下げてくれた(この辺はリアルの引越し業者と同じですね。比較サイトとかあるといいのに)ので、安心感はあると思います。

まずはなるべく元のブログと同じ体裁にしたかったので、何度か手直しして貰いましたが連絡もこまめだったので非常に良かったです。サイト移行に関してお金より時間と安全を優先する人にはおすすめします。(念のためですがこの記事はアフィリエイト記事ではありません)

さてブログ引っ越しも済んだし、WordPressに慣れながらまた記事を書いていかないといけませんね。リアルでも移住に伴う引っ越し作業中です。

IMG_20190308_185107_convert_20190308190527.jpg
家の中に多種多様なUSB充電器・充電ケーブルが死ぬほどあって訳が分からなくなってる人はいませんか?

百均などで安価なブツに手を出したり、急速充電をうたう製品でホントに急速充電出来てるのかコレと疑わしいものがあったり、それらと正規品が混じって区別がつかなくなったり…

そもそも充電器はともかく充電ケーブルは外見で見分けが付きにくいので訳が分からなくなって…

ちゃんと充電できてるのか怪しく、原因が充電器にあるのか、充電ケーブルにあるのか、充電される機器本体にあるのか…

と、いう時に簡易USB電流・電力テスターがあれば便利という話です。数百円程度のものです。


USB電流電圧テスター チェッカー 電源メーター電圧モニター



死ぬほどある充電器と充電ケーブルの調査・整理のためにコレを購入しましたが、何でもっと早く買っておかなかったのかというぐらい便利です。

家じゅうのUSB充電器を測ってみると楽しいです。

測定範囲は電圧3~7.5V 、 電流0~2.5Aです。

あとアウト側が二口あるのでUSBハブとしても使えます。



今でもそうですが今後はバッテリーの大容量化がどんどん進んで大電流を流す高速充電規格でないと充電が追いつかなくなるので、今ある充電器は用済みになるかもしれません。

今はその過渡期になるのか高速充電規格が乱立していて混乱します。

そうなるとこのテスターじゃ足りなくなるかな~?と思ってもう少し高いのもポチりました。


COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A 急速充電QC2.0/QC3.0/MTK-PE/iphone2.4Aなど対応【日本語説明書付き&12月保障】



これだと電圧30V、電流5.1Aまで対応しています。

まあそんな充電器は持っていないので現状使い道はありませんが(じゃあなんで買ったのか?)、高速充電に対応した最新機器を持っている人は最初からこちらを買った方がいいかもしれません。

ただこちらはそれなりにお値段がするので好きな人はどうぞ。

この記事の続きを読む

ブログを書いている人でしかもFC2ブログの人にしか関係無いニュースですが、FC2ブログの公式テンプレートに「爆速」高速化テンプレートが追加されました。

---- 「爆速ブログ」とは ----

 FC2ブログの爆速表示用テンプレート(ひな型)を使用したブログです。
このテンプレートは、表示速度の速さで話題になったサイトを参考に、これらのサイトに遜色ない表示速度を実現しました。
広告表示さえも省いてブログの表示速度を追及しております。

「表示速度の速さで話題になったサイト」とは、俳優の阿部寛のホームページやアメリカの「DEV.to」というサイトだそうです。

確かにあれは爆速です。

外部参考リンク:阿部寛のホームページが国宝級のダサいいね!爆速の秘密はファンが制作?

阿部寛のホームページはインターネット黎明期の古き良き時代風のデザインなのですが、爆速テンプレートは今風のシンプルなデザインになっています。しかも公式でレスポンシブ対応。

さらに無料ブログでも広告表示が免除されているのが特徴です。

1カラムの「rapid1」と2カラムの「rapid2」がそれぞれ3色計6種類が公式テンプレートに追加されています。

FC2インフォメーション(公式):ブログ】 爆速テンプレートが追加されました!

サンプルブログ:爆速テンプレートサンプルブログ

試しにサンプルブログをGoogleの「PageSpeed Insights」でチェックしてみたら、スコア100点を叩き出しました。100点て(笑)

高速化の代償として、

HTMLおよびCSSの編集機能、プラグイン設定、「環境設定 – SNSボタン」設定が使えないので、用途は限られてくると思いますが、純粋にブログを書きたい人でサクサク高速表示させたい人には良い選択肢が出来たのではないかと思います。

この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 3123