カテゴリー:未分類
ホームPage 4 / 41234
  • 未分類

ライス大学のクリストファー・ファガデス博士は、「孤独」が人の健康に与える影響を調べるために、213人の健康な被験者を対象に実験を行いました。実験では最初にアンケート調査で社会で孤立しているかどうかについていくつか質問されたあと、被験者たちはライノウイルス39という風邪の原因ウイルスを含む点鼻薬を投与され、ホテルの部屋で別々に5日間隔離された後、どのように感じたかを記録するように指示されました。その結果、「孤独な人ほど病気の症状が悪化する」ことがわかったそうです。

強制的に風邪を引かせる、って凄い実験ですね。これはアリなんでしょうか。ホテルに缶詰めも精神的にきそうです。

この実験における「孤独」の程度は、その人が持つ家族や友人の数や、家族・友人とともにする時間の長さを基準にしているわけではなく、他人との社会的な関わり合いへの渇望の程度をもとにした主観的な感じ方を基準にしており、「孤独感」に近いものです。つまり、孤独を感じ社会的なつながりを求めている人ほど、病気からの回復が遅れる傾向にあることがわかったというわけです。

まあ心が弱ってる人ほど病気からの回復は遅い、病は気から、と昔の人も言ってますし、特におどろく結果ではないのかもしれません。

孤独であることは人間を不快な気持ちにさせるつらいものですが、これは「苦痛」を与えることで社会的なつながりを育てるようにという警告シグナルを体が発しているからだと考える学者もいます。カリフォルニア大学サンディエゴ校のアブラハム・パーマー博士は、「人間にとって社会的なつながりを維持することは子育てしたり食料を確保したりする上で重要なことでした。グループの一部であることは人間にとって重要なことなのです。そのため、孤独は危険なため、孤独を感じると不快な感情がわくようになっているのです」と述べています。

孤独は危険、という事ですが、記事中にあるとおり、数量的な孤独の程度というより本人の主観的な感じ方が重要になっています。

つまりはた目には孤独そうに見える人でも、本人が孤独感を感じていなければ孤独ではない(健康)し、めちゃくちゃリアルが充実してそうに見える人でも本人が深い孤独感を抱えていれば孤独(不健康)という事です。

個人の孤独耐性とか、外向的か内向的かでも変わってきます。

この辺の機微は蛭子能収(えびすよしかず)さんの著著に詳しいです。はた目には孤独そうに見えても幸福度が高く健康な人はいます。

この記事の続きを読む

  • 未分類

【ニューヨーク=山下晃】投資会社バークシャー・ハザウェイを率いる米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は10日、仮想通貨について「ほぼ確実に悪い結末が来るということだ」と話した。米CNBCテレビのインタビューで語った。

 インタビューでは「全ての仮想通貨の5年先のプット(売る権利)が買えるなら、喜んで買う。しかし10セント分すら空売りするつもりはない」とも述べた。一定のオプション料を支払いリスクを限定すれば将来の価格下落にかけたいが、価格変動が大きいため空売りはできないとの姿勢だ。

バフェットは仮想通貨について一貫して否定的なんですけど……

投資の神様に言われなくたって、みんな本音では仮想通貨はバブルで上昇は幻だと思っていると思います。本物だ、と妙に強気な人ほどポジショントーク臭いですし。

ただ、いつそのバブルが崩壊するかが知りたいんですよね。そして自分だけ高値で売り抜けたい、あるいは何らかの方法で空売りして利益を得たいのが本音だと思います。

しかしバブルを指摘する事は容易でも、バブルが崩壊するタイミングを当てるのは至難の業。

バブルの頂点付近で空売りするリスクを考えたら割に合わないですよね。

「全ての仮想通貨の5年先のプット(売る権利)が買えるなら、喜んで買う。しかし10セント分すら空売りするつもりはない」というのはこの事で、確かにこのような権利が買えるならかなり勝てそうだし買う人も多いでしょう。

しかし現実には売ってないわけで、仮想通貨に関してはあえて指をくわえて見てるだけなのが賢明なんでしょう。

これも、そんな事はじゅうじゅう承知で、それでもてっとり早くお金持ちになりたい人が多いんですよね。

これが「空売りする奴は負け犬」と煽った事もあるバフェットの、世界史級の超大金持ちの余裕でしょうか。

この記事の続きを読む

  • 未分類

高配当で有名な京都きもの友禅(7615)が配当予想を修正しました。

中間配当12円期末配当30円の年間配当42円の予想の所を、中間12円期末12円の24円に下方修正です。

これにより株価が18日終値の932円従来予想の配当予想42円で予想配当利回り4.5%のところ、修正後の予想配当利回り2.5%まで低下しています。

PTS(SBI証券の夜間取引)ではさっそく、86円安 (-9.23%)の846円まで下落しており、おそらく今日以降も適度な予想配当利回りになるまでは下落傾向が続くのではないでしょうか。

予想一株利益は27.30円から8.81円へ3分の一以下の大幅下方修正であり、減配もやむをえないでしょう。

もともと42円配当を維持するために配当性向が100%を超える状態が何年も続いていて、むしろ今までよくもったなという印象です。

一株利益を一株配当が上回る、配当性向が100%を超えるいわゆるタコ足配当状態が何年も続いている状態は危ういです。初心者の方は特に気を付けて下さい。

関連記事:高配当株の銘柄選びのやり方(初級・中級編)

この記事の続きを読む

  • 未分類

自転車キャンプで夜間に必須なのは照明です。

走行中は自転車のライトがあり、自転車用ライトは前方に光量を投射するものなのでキャンプ地ではそれを外して懐中電灯として使ってもいいのですが、片手がふさがるのでテントの設営や読書などには向きません。

こういった用途には両手がフリーになる自分の頭に付けるヘッドランプが最適であり必需品でもあるのですが、作業感満載であまりリラックスできません(笑)

やはりある程度の光量があり、かつまぶしくない吊り下げ型もしくは地面置きのランタンが欲しいところです。

ランタン_convert_20171013115303
そういう訳でBRISIE LEDランタン買いました。

ハイからローまで3段階で光量を調節可能、防水防塵でアウトドア向きです。キャンプ以外にも車中泊にも良さそうです。火を使わないので安全だし。

特徴として魅力なのは、充電式であり10000mAhのそこそこ大容量なモバイルバッテリーとしても使える事です。

iPhone 6sを4回ほど充電できる容量です。照明がモバイルバッテリーの予備になるのならいざという時に心強い。

大きさの目安としてポイントカードを置いてみました。重量は295グラム。

ランタン2_convert_20171013115318
底面のオレンジ部分がスイッチです。2回クリックで点灯消灯、1回押すごとに光量切り替え、点滅機能付き。もちろんフックがあるので吊り下げて使用できます。

横に付いてるオレンジの樹脂カバーをはずすと、充電用のマイクロUSB端子、反対側に出力用のUSB端子があります。10000mAh充電して置いておけば自宅やクルマの中でも非常時の懐中電灯がわり、非常電源としても使えそうです。

BRISIE LEDランタン 充電式 10000mAh モバイルバッテリー 連続点灯180時間 4つ調光モード IP65 防水&防塵認証 多機能 アウトドア&キャンプ用品


↓10000mAhも要らない、という人はこちらの5200mAh版でもいいでしょう。186gでより軽量コンパクトです。私は長期放浪したいので大容量を取りたい(笑)

BRISIE LEDランタン USB充電式 5200mAh モバイルバッテリー 五つ調光モード IP65 防水&防塵認証 マグネット式 アウトドア&キャンプ用品 【196ルーメン/連続点灯100時間】

この記事の続きを読む

ホームPage 4 / 41234