kindle Unlimited キャンペーンの自己研究

「kindle Unlimited」はAmazonの定額制電子書籍読み放題サービスです。

月額980円と類似のサービスと比べて少々お高めなのですが、年中キャンペーンをやってる(印象がある)ので、上手くキャンペーンを乗り継げば少額で利用する事ができます。

外部リンク:Kindle Unlimitedキャンペーンページ

キャンペーンの時期や価格、適用条件など実際どういう傾向があるんだろう?と思って2019年の動向を調べたのが以下の表です。



Amazonプライム会員ならば条件なし期間を合わせると、印象通り一年中キャンペーンを行っている事が分かります。

キャンペーンは基本的に新規登録者が対象ですが、一度登録して解約してもしばらくすると何故か新規登録者扱いでキャンペーンが表示される事があります。わざとやってるのか、Amazonユーザーには有名な現象なのでこれをあてにしてる人もいますね。

また表中の通常のキャンペーンとは別に、2019年の中頃から唐突に再登録者限定のキャンペーンというものも始まっているので、何が新規で何が再登録なのか分かりにくくなっています。取り合えずキャンペーンページにアクセスして表示されたら対象者です、という説明になります。

キャンペーン価格については、2か月無料も目を引きますが、一番お得なのは3か月99円でしょう。

3か月99円の大判振る舞いがあったのは6~7月期と11~12月期。そう、AmazonのビッグセールであるAmazonプライムデーとAmazonサイバーマンデーの時期です。この時期は要チェックです。

「キャンペーンの仕様や時期は分かった、でも新規でも再登録でもないからキャンペーン資格が無いんだよ」という人には裏技的な方法もあります。それはAmazonアカウントを複数作る事です。

同じ住所氏名でもメールアドレスを変えれば2個目以降のアカウントを作る事ができます。現状Amazonの規約では複数アカウントの所持は問題ありません(ただし購入アカウントのみ。出品アカウントは駄目)。

問題も多少あります。アカウントはメールアドレスだけあれば作れますがkindle Unlimitedはクレジットカード払いなので、2枚目以降のクレジットカードが必要になります。

またひとつのkindleデバイスにはひとつのアカウントしか登録する事が出来ません。ひとつのkindleデバイスで複数のアカウントを切り替えて使おうとすればその度にダウンロードした電子書籍が消えるので再ダウンロードの手間がかかります。

裏技的な方法は自己責任でお願いしますね。

以上、「kindle Unlimited キャンペーンの自己研究」の記事でした。