Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達をしていると毎日のように遭遇する住所不備問題。

住所が不完全でもピンの位置が実際の住所と激しくズレていても(以後この問題を「ピンずれ」と呼称します)、何とか配達出来るように日夜頑張っています。

しかしそもそもこの住所不備問題、ユーザー側で住所設定を正しく行えばだいたい回避できるのはご存じでしょうか?

もちろん直感的に正しく入力できないアプリの出来の良し悪しの問題もあるし、バグの存在もありますが、そこも含めて解説したいと思います。

住所不備が減れば誤配などのトラブルも減るだろうし、何度も配達員と連絡のやり取りをしなければならない事も減ります。是非修正にご協力頂きたいです。


 

まず正しい入力方法です。受け渡し場所の検索窓に住所を都道府県から〇丁目〇番〇号まで入力します。ポイントは最後の〇号まで入力する事です。マンションやアパートの名前で検索して表示される人はそれでも良いですが住所が本当に合っているかは確認して下さい。この検索結果の選択でピンの位置が決定するので、最後の号まで合っていないとピンがズレるという訳です。


 

正しい検索結果を選択出来ればこのような画面になります。繰り返しますがこの時点でピンの位置は決まっているので、このあと住所項目をいくら修正してもピンずれは直りません。

誤配を減らす為にも住所項目は郵便番号から全て入力しましょう。特に「建物名または一戸建て」「部屋番号または建物の外観」も必ず入力して下さい。

一戸建ての場合は空欄にするのではなく「戸建て」と入力して下さい。配達員が見た時に戸建て表示が無いと、本当に一戸建ての家なのか建物名を入力し忘れた集合住宅なのか現地に行くまで(状況によっては現地に行っても)判別が付かないからです。

表札のある家なら表札の名前も入力すると完璧です。なぜならウーバーアカウントのユーザー名は本名でなくてもOKで、たまに芸能人やアニメキャラの名前のお宅に配達に配達する事もあるからです。

またウーバーの名前の表示は西洋式で名性の順なので、田中太郎だと「太郎 田」のように表示されます。田中さんか田所さんか?またローマ字表記だと「Tarou .T」でこれでは表札からは殆ど判別できません。一戸建ては誤配が起きやすいので、表札表記があれば配達員は泣いて喜びます。

都市部だと今時は表札の無い家が多いので、その場合は建物の外観を詳しく書いて頂けると配達員は泣いて以下略です。

当然ですが、マンション、アパートの場合は建物名と部屋番号を必ず入力して下さい。部屋番号が無いと絶対に配達出来ないので配達員から連絡が入るでしょう。

ここまで、完璧に入力できていれば住所不備の問題は起こらないでしょう……と言いたいのですが、まだ問題があります。そう、バグの存在ですね。

よりによって一番重要な部屋番号が消えるバグが存在します。原因はマンション名が長すぎる時に見切れるとか、アップデートのたびにおかしくなるとか、色んな要因があるようですが特定は出来ないので直接的な対策もありません。何度も配達員から部屋番号の問い合わせが来る…という人はこのバグが発生している可能性があります。

クソアプリのせいで非常にご迷惑をお掛けしますが、お困りの方は「配達メモ」に部屋番号を記載して下さい。「配達メモ」は他にもマンション入り口の情報や目印などを記載する事によって配達時間を短縮できます。分かりにくいとマンション周辺で配達員がウロウロして毎回お届けが遅くなってるかもしれません。

ここまでやれば完璧です。極端な話、配達メモに正しい住所をコピペしておけば、配達メモごと消えるバグが発生しない限り(あり得ないとは言い切れないのがウーバークォリティ)何が起きても届くでしょう。新しいマンションなどでグーグルマップにまだ登録されていない住所の場合、うまく入力出来ない事があります。その場合も配達メモを活用して正しい住所とその旨のコメントを入力して下さい。

 


 

長くなって申し訳ないのですが話はまだあります。ピンずれが発生するのは住所検索結果の時だという話をしました。よくあるのは郵便番号「だけ」で検索してそのまま選択された場合です。この場合、配達員側のアプリでは「〒」マークだけが表示されピンずれ確定となります。しつこくて恐縮ですが住所は最後の〇号まで入力して下さい。


 

住所が最後まで入力されていないと、「住所に関する補足情報」という項目が出現します。どうしても正しく入力出来ない住所を除くと、これが出てる時点で検索からやり直す事をすすめます。

 

以上、「Uber Eats (ウーバーイーツ)の住所不備を救いたい」の記事でした。何で客がここまで気を遣って設定しなくちゃならんのだ、と言われれば全くその通りです。実際クソアプリのせいで住所が不備でも配達員は何とかかんとかして、泣きながら配達しています。この記事を読んだ心優しい読者の方が、設定を確認して頂ければ幸いであり管理人が泣いて喜びます。

 

 

※紹介コード:eats-ga1rtb ← 初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する時に紹介コードを適用すると割引があります。1500円以上の注文の場合に1000円割引になります。iPhoneまたはandroidでアプリをインストール後、アカウント(右下の人物アイコン)から「プロモーション」を選択、「プロモーションコードを追加」でクーポンが有効になります。もちろん「Eats パス」と併用可です。